`

受験ライフをサポートする 進学情報誌 さぴあ

さぴあは、進学教室サピックス小学部が発行し、内部生に配布している月刊誌です。

学校説明会レポート

栄光学園中学校 ●7月6日(水)

特徴は「広さ」と「小規模」 2017年春には新校舎が完成

 カトリック教会の修道会の一つであるイエズス会によって1947年に設立された栄光学園中学校・高等学校。「生徒一人ひとりが神から与えられた能力を十全に伸ばし、より人間的な社会の建設に貢献する人間に成長するように助けること」を教育理念に掲げ、日々の教育活動を行っています。

 横浜・はまぎんホールで行われた説明会で、校長の望月伸一郎先生は、学校の特徴としてまず「広さ」を挙げました。同校のキャンパスは東京ドーム2・4倍と広大です。そのなかに、二つの体育館、サッカーコート、野球場など、充実した施設がそろっています。その一方、望月先生が、もう一つの特徴として挙げたのは「小規模」であること。1学年の生徒数は約180名で、生徒たちは恵まれた教育環境の下、教員と親密な関係を築き、6年間で心身を成長させていくのです。

 現在、創立70周年に当たる2017年春の完成をめざし、本校舎と美術・技術棟の建て替え工事が進められていますが、望月先生は「教育の質を保つため、今後も学校の規模を拡大する予定はありません」と強調しました。

 新校舎は、1階は耐震性能を持つ鉄筋コンクリート、2階は柔らかく空間を包む木造というハイブリッド構造の2階建てとなります。ちみなに、新校舎の設計を監修したのは、2020年の東京オリンピックのメインスタジアムとなる新国立競技場の設計で知られるOBの隈研吾さんです。

言語習得の楽しさを伝える英語 問題解決力も高める数学の授業

 次に、英語科の葛西一仁先生より、中学の英語教育ついて説明がありました。それによると、「中学入学時の英語力はゼロ」という前提の下で、「英語での自己紹介」「英語でのあいさつの練習」「アルファベット大文字の発音・書く練習」といった内容から始めるとのこと。また、一定のリズムに合わせて英単語を発音するゲームに取り組んだり、好きなものについて英語で発表したりもしています。「まずは、新しい言語を習得することの楽しさを伝えたうえで、自学自習の習慣形成につなげている」と話す葛西先生。家庭学習においては英語の練習ノートに、その日の授業の復習を必ず1ページ分ほど取り組ませているそうです。

 続いて数学科の古賀慎二先生が、「生徒たちの探究心・知的好奇心を潰さない」「数学的な論理的思考力を身につけさせる」「みずから課題を見つけ、取り組む」という三つのステップを軸に展開する数学教育について紹介しました。中1では、初めて見る教科書の問題をグループで解いていく授業を行い、中2と中3では、みずから解いた方程式を、どのようにして式を構築していったかを、クラスのなかで発表させています。そして高校では、課題をみずから選択し、仲間と教え合い、共に解を求めていくグループ学習に取り組んでいるとのこと。古賀先生は「こうした授業を通じて、社会のなかで必要とされる『チームで問題を解決していく力』を高めています」と話しました。


来年3月に完成予定の新校舎は、首都圏の中高一貫校では珍しい2階建て。「キャンパスが広い小規模校」ならではです
http://ekh.jp/ 別ウィンドウが開きます。

◎学校関連リンク◎

  •  鷗友学園ブログ「鷗友徒然草」〜鷗友学園の日々をご紹介〜
  • 国公立・医学部への最短距離は? 栄東へ

◎人気コンテンツ◎

  • 2017年度中学入試/サピックス小学部第27期生 受験体験記
  • 2017年度中学入試/サピックス小学部第27期生 親子で歩んだ 受験の軌跡
  • 2016 中学入試特集 *入試結果 *入試動向 *受験ドキュメント
  • 2016年度 SAPIX主催 学校説明会レポート《170校のレポートを公開中!》
  • 学校検索/2017スクールデータ公開中
  • 「2017年度入試」出題のポイントと留意点
  • 手軽に作れてからだにやさしい/まんてん塾ごはん:今月のレシピ公開中!

ご注意

コンテンツへのリンクで  のアイコンは、PDFです。表示には Adobe Reader が必要となります。
Adobe Readerのダウンロードは、こちらからどうぞ。↓
Get Adobe Reader

ページトップ このページTopへ