`

受験ライフをサポートする 進学情報誌 さぴあ

さぴあは、進学教室サピックス小学部が発行し、内部生に配布している月刊誌です。

学校説明会レポート

三輪田学園中学校 ●9月6日(火)

「ラーニング・コモンズ」が完成。さらなる教育内容の発展を図る

「徳才兼備の育成」を教育理念に掲げ、誠実で才気溢れる女性を育てるための教育を実践してきた三輪田学園は、2015年に隣接する法政大学と高大連携協定を結びました。互いの基本理念を尊重した信頼関係に基づいて交流・連携を行い、高校教育・大学教育の活性化を図っています。

 説明会では、学校紹介動画の上映後、校長の吉田珠美先生が登場。「本校は創立以来、一貫して女子の行動や学習習慣の特性を踏まえた指導を行い、併せて、一人ひとりの主体性を育むことを大切にしてきました」と話しました。続けて、ライフスキル・プログラム「三輪田が育てる5つの力」について、詳しく紹介しました。

 同校では、読書や教科指導を通じて「世界に興味・関心を持ち、学び続ける力」「問題を解決する論理的思考力」を育てる一方、道徳の授業やクラブ活動、学校行事のなかでは「リーダーシップとフォロワーシップ」「対話する力と共感する力」の育成をめざしています。そして、これらの力を身につけることで獲得してほしいと考えているのが「確かな職業観に基づく人生設計力」です。吉田先生は「このプログラムを導入以降、進学面にも着実に効果が表れ、国公立大や難関私大への合格実績が上昇しています」と話しました。

 また、この夏には、PC教室とPCLL教室をリニューアルして、図書館と一体化させた「ラーニング・コモンズ」が誕生しました。この施設には、ノートパソコンを1人に1台用意した「クリエイティブルーム」が2部屋あり、ここで「アクティブ・ラーニングやプレゼンテーションを行って、思考力や表現力を養っていく」とのこと。さらに、英会話専用の教室「イングリッシュルーム」では、「読む・書く・話す・聞く」の4技能をフルに鍛える英語学習プログラムを用意するなど、これまで以上に深い学びを実践できる教育環境が整いました。

 続いて、同校の英語教育と理科教育について説明がありました。国際社会で活躍できる人材を育てることを目標とする英語教育では「英語力」「異文化理解」「国際感覚」の三つを重視しています。中学では「基礎の定着・発展」をテーマに、1クラスを2分割して行う少人数制授業や、毎回の授業で小テストを行うなど、きめ細かい指導を徹底。そのうえで、中2の「English Camp」、高1の「Summer School」で、日ごろの学習の成果をアウトプットさせています。

 理科教育については、中学3年間で100以上の実験を行うほか、法政大学と連携して高度な実験にも取り組みます。さらに実験の結果をまとめたレポートを活用して考察することも重視。論理的思考力を育てるだけでなく、自然を感じる豊かな人間性を育み、リーダーシップやフォロワーシップを身につけさせています。

 2017年度の入試については、第3回について、従来の2月4日から1日早め、2月3日に実施するとのこと。この結果、第1回が2月1日、第2回が2月2日、第3回が2月3日と、3日連続で行われます。また、出願方法についても、Webのみの受け付けに変わることが報告されました。


今夏に完成した「ラーニング・コモンズ」のほか、物理・化学・生物・地学の実験室がそろう理科フロア、床暖房完備の温水プールなど、施設も充実しています
http://www.miwada.ac.jp/ 別ウィンドウが開きます。

◎学校関連リンク◎

  •  鷗友学園ブログ「鷗友徒然草」〜鷗友学園の日々をご紹介〜
  • 国公立・医学部への最短距離は? 栄東へ

◎人気コンテンツ◎

  • 2017年度中学入試/サピックス小学部第27期生 受験体験記
  • 2017年度中学入試/サピックス小学部第27期生 親子で歩んだ 受験の軌跡
  • 2016 中学入試特集 *入試結果 *入試動向 *受験ドキュメント
  • 2016年度 SAPIX主催 学校説明会レポート《170校のレポートを公開中!》
  • 学校検索/2017スクールデータ公開中
  • 「2017年度入試」出題のポイントと留意点
  • 手軽に作れてからだにやさしい/まんてん塾ごはん:今月のレシピ公開中!

ご注意

コンテンツへのリンクで  のアイコンは、PDFです。表示には Adobe Reader が必要となります。
Adobe Readerのダウンロードは、こちらからどうぞ。↓
Get Adobe Reader

ページトップ このページTopへ