`

受験ライフをサポートする 進学情報誌 さぴあ

さぴあは、進学教室サピックス小学部が発行し、内部生に配布している月刊誌です。

学校説明会レポート

大妻中学校 ●9月8日(木)

個性を磨くグローバル教育 語学研修も豊富に設定

 大妻中学校では、1908年の創立以来、知性と品性を備えた女性を育成しています。近年では、グローバル教育を充実させ、生きた英語に触れる機会を豊富に設けていることも特徴です。

 あいさつに立った校長の井上美沙子先生は、オックスフォード大学やロンドン大学との交流を紹介しながら、「グローバル社会では、異なる価値観のなかで自分を主張し、周囲と共生する力が求められます」と話しました。さらに、「それらの力を育みながら、人間力も高めていく」と説明し、学校行事や学習指導の場面でも、「人間的な成長を大切にしている」とのこと。最後に井上先生は「本校は、誰もが輝ける場所です。ぜひ、オープンスクールなどの公開行事に訪れて、校内の雰囲気を感じてください」と、参加者にメッセージを送りました。

 学校生活については、教頭の細越涼子先生が説明しました。細越先生は、「自律と自立の精神」「協働の心」「確かな学力」「社会とつながる」という四つの指針を軸に、教育内容を紹介。それによると、「学校は人間関係の学び場である」と考え、集団での取り組みを大切にしているとのことです。「生徒全員が学級内で何らかの役割を果たすことになっており、誰もがクラス運営にかかわり、『自立と自律の精神』を培う第一歩を踏み出してほしい」と強調しました。

部活動や委員会活動が活発 海外の名門大学への道筋も用意

 部活動や委員会活動は約40種あり、9割の生徒が何らかの部に所属し、残りの1割は文化祭などの学校行事を支える委員会活動に参加しています。部活動のなかでは、マンドリン部が今夏の『全国高等学校ギター・マンドリン音楽コンクール』での文部科学大臣賞受賞に加え、40年連続出場でも表彰されました。このほかバトントワリング部や書道部も全国的に有名です。創部40年以上という部活も多く、「先輩・後輩の関係を経て、努力することのすばらしさが、連綿と受け継がれています」と細越先生。「部活動や委員会活動を通じて責任感を養うことで、充実した学校生活につなげている」とのことです。

 学習面では、授業ノートの取り方や学習計画表の作成法など、きめ細かい指導を徹底しています。また、各教室には電子黒板が設置され、アクティブ・ラーニング型の授業も展開しているほか、中3では研究論文にも取り組むなど、論理的思考力を鍛えています。こうした指導の成果は、今春の卒業生(257人)に対して、国公立大学28名、早慶上理107名という合格実績に結び付き、「医歯薬系への進学者も増加中」だそうです。

 そして最後に、ロンドン大学のファウンデーションコースに5名の推薦枠を持っていることが紹介されました。このファウンデーションコースは、ロンドン大学を構成するカレッジの一つ、ユニバーシティ・カレッジ・ロンドン(UCL)に設置された、留学生を対象とする進学準備のためのコースです。そこで1年間学んだ学生たちのおよそ5割がUCLに進学し、3割がオックスフォード大学やケンブリッジ大学に、残りの2割がイギリスの他大学に進学。海外の名門大学への道筋が用意されていることも、同校の特色です。


地下1階・地上9階建ての校舎。約4万3000冊の蔵書を誇る図書室やアリーナなど、魅力的な教育環境が整っています
http://www.otsuma.ed.jp/ 別ウィンドウが開きます。

◎学校関連リンク◎

  •  鷗友学園ブログ「鷗友徒然草」〜鷗友学園の日々をご紹介〜
  • 国公立・医学部への最短距離は? 栄東へ

◎人気コンテンツ◎

  • 2017年度中学入試/サピックス小学部第27期生 受験体験記
  • 2017年度中学入試/サピックス小学部第27期生 親子で歩んだ 受験の軌跡
  • 2016 中学入試特集 *入試結果 *入試動向 *受験ドキュメント
  • 2016年度 SAPIX主催 学校説明会レポート《170校のレポートを公開中!》
  • 学校検索/2017スクールデータ公開中
  • 「2017年度入試」出題のポイントと留意点
  • 手軽に作れてからだにやさしい/まんてん塾ごはん:今月のレシピ公開中!

ご注意

コンテンツへのリンクで  のアイコンは、PDFです。表示には Adobe Reader が必要となります。
Adobe Readerのダウンロードは、こちらからどうぞ。↓
Get Adobe Reader

ページトップ このページTopへ