`

受験ライフをサポートする 進学情報誌 さぴあ

さぴあは、進学教室サピックス小学部が発行し、内部生に配布している月刊誌です。

学校説明会レポート

愛光中学校 ●9月17日(土)

ミッションスクールとしての使命を果たし、「世界的教養人」を育成する

 愛媛県松山市にある愛光中学・高等学校は、聖ドミニコ修道会を設立母体として1953年に開校したカトリックのミッションスクールです。もともとは男子校で、2002年に男女共学に移行。女子は自宅や親戚宅からの通学生のみですが、男子には寮が用意されていて、全国から生徒が集まっています。また、高い進学実績でも知られており、例年、多くの卒業生が東大、京大、国公立大医学部などに進学しています。

 この日の説明会のあいさつに立った総務部長の重川綾子先生は、同校の教育方針について、「深い知性と、高い徳性を兼ね備えた『世界的教養人』を育成します」と述べました。続けて、スライドを使って学習環境や授業内容のほか、行事や海外研修などに熱心に取り組む在校生の姿を紹介。その様子からは、生徒たちが学力の向上にとどまらず、多くの体験から人間力を高めていることもうかがえました。

 これを踏まえて、重川先生は「高い知的レベルの教育を実践して、社会の要望に応えていくこと」「高い道義的理念を掲げて、日本と世界の未来に光を与えること」というミッションスクールとしての使命を説明し、「この二つの使命を達成するために本校では、将来の社会にとって良きリーダーを育成することに力を入れています」と話しました。

 寮生活については、広報主任の坂田幹仁先生が説明しました。約450名の男子生徒が共同生活を送っている寮の特徴は、成長段階に合わせて生活形態を定めている点にあります。たとえば中1は8人部屋ですが、中2からは個室に移ります。また、寮内での自習については、中2までは個別ブースの付いた集団学習室で取り組み、中3からは集団学習室と個室で取り組みます。これによって生徒たちは、「一人ひとりが自覚と責任を持って、規律ある自学自習の習慣を確立している」とのことです。

 また、寮生活においては、先輩・後輩という“縦”のつながりよりも、学年単位での“横”でのつながりが中心です。寮は中学と高校でそれぞれ二つ、全部で四つあり、部屋、フロア、浴場はすべて学年単位で割り振られています。このため新入生も、まずは新入生同士で深いコミュニケーションを図ることができます。

 寮生たちを見守るのは、14名体制の寮務部です。「放課後に教員が寮を訪問して、生徒の生活・学習の両面を支えているので、ご安心ください」と強調した坂田先生も、同校の卒業生で寮生活を送っていました。そんな坂田先生は、「入寮してから数か月が経ち、しばらく実家と連絡を取っていなかったある生徒が、急に母親の誕生日に電話を掛けた」というエピソードも紹介。「楽しい寮生活のなかで、ふと家族のことを思い出すことがあります。故郷や親元を離れるからこそ、その大切さをじっくりと考えることができる。それが寮生活の良さかもしれません」と話しました。

 中学入試については、毎年1月9日に、松山(本校)、東京、大阪、福岡の四つの会場で実施されています。「地元で愛される学校でありたい」との思いから募集人員は、愛媛県内生が約120名、県外生が約80名となっています。さらに、ボーダーラインは松山会場のほうが30点程度低く、追加合格も松山会場での受験者から出すので、「本校を第一志望と考える場合は、ぜひ松山会場で受験してください」と締めくくりました。


蔵書約7万冊の図書室。2階には希少なものを集めた自然科学資料の展示があり、教科書で学んでいることを実際に見ることができます
http://www.aiko.ed.jp/ 別ウィンドウが開きます。

◎学校関連リンク◎

  •  鷗友学園ブログ「鷗友徒然草」〜鷗友学園の日々をご紹介〜
  • 国公立・医学部への最短距離は? 栄東へ

◎人気コンテンツ◎

  • 2017年度中学入試/サピックス小学部第27期生 受験体験記
  • 2017年度中学入試/サピックス小学部第27期生 親子で歩んだ 受験の軌跡
  • 2016 中学入試特集 *入試結果 *入試動向 *受験ドキュメント
  • 2016年度 SAPIX主催 学校説明会レポート《170校のレポートを公開中!》
  • 学校検索/2017スクールデータ公開中
  • 「2017年度入試」出題のポイントと留意点
  • 手軽に作れてからだにやさしい/まんてん塾ごはん:今月のレシピ公開中!

ご注意

コンテンツへのリンクで  のアイコンは、PDFです。表示には Adobe Reader が必要となります。
Adobe Readerのダウンロードは、こちらからどうぞ。↓
Get Adobe Reader

ページトップ このページTopへ