`

受験ライフをサポートする 進学情報誌 さぴあ

さぴあは、進学教室サピックス小学部が発行し、内部生に配布している月刊誌です。

学校説明会レポート

秀光中等教育学校 ●10月29日(土)

組織改編がスタート。仙台育英学園高等学校の「併設型中高一貫校」に

 秀光中等教育学校は、1996年に開校した仙台育英学園秀光中学校を設立母体とし、東北地方で初めての中等教育学校として2003年に開校しました。2015年4月の創立20年目を記念した宮城野新校舎への全学年移転を終え、最新の優れた環境のなかで、難関大学への現役合格につながる確実な学力を育成するとともに、豊かな知性と感性を持った人材を育てています。

 東京・代々木で行われた説明会で常務理事の加藤聖一先生は、2020年に向けた「秀光創立25年目記念教育計画」について説明しました。それによると同校は、2018年4月から組織改編をスタートさせ、2020年4月の仙台育英学園秀光中学校の設置をもって、母体である仙台育英学園高等学校の「併設型中高一貫校」となります。これにより、2017年4月の入学生は、中学3年間を秀光中等教育学校で、高校3年間を仙台育英学園高等学校の「秀光コース」で学ぶことになります。大きな組織改編ですが、加藤先生は「本校が開校以来掲げてきた『6年間を通じての一貫教育』に変わりはありません」と強調しました。

 高校3年間を過ごすことになる仙台育英学園高等学校は、東北で唯一の国際バカロレア(IB)認定校です。国際バカロレア機構(IBO)が提供する教育プログラム(DP)で学び、国際バカロレア統一試験に合格すれば、海外大学進学への道が開かれます。同校でも「11歳から16歳までを対象にしたIB中等教育プログラム(MYP)の認定に向けたトライアル授業を始めた」とのことで、従来の英語のカリキュラムに、探究力・問題解決能力・自己表現能力・論理的思考力を養うアクティブ・ラーニングの要素を取り入れたそうです。

 また、「幅広い視野を持った国際人(グローバリスト)の養成」をめざしており、6年間を通じて「Language & Music」を教育の軸としています。特に世界で活躍するために欠かせないLanguage(英語力)の育成には力を注いでおり、ネイティブの教員による「Global Communication」の授業や、自学自習のためのe-ラーニングを活用する一方、TOEFLにも挑戦させて英語の4技能を磨いています。そして、世界に100以上ある姉妹校と連携した国際交流プログラムなどを通じて、国際理解教育を行っています。

 一方、Music(音楽)については「音楽=万国共通のコミュニケーションツール」と考え、「全員が何か一つの楽器を演奏できるようになろう」を目標に、管楽器の演奏に挑戦させています。その狙いは「音楽を通じて人前で表現することは、豊かな感性を育むとともに、自信を身につけることにもつながる」とのことです。

 さらに、医歯薬系を中心とした理系学部の志望者が多いことから、科学(Science)にも力を入れており、実験を重視した授業を展開しているほか、東北大学の協力を得て2012年度から理科実験講座「サイエンス・コ・ラボ」を開講。先端研究分野の実験に触れさせることで、科学の魅力を伝えています。

 2017年度の東京選抜入試については、1月9日に行います。会場は、慶應義塾大学三田キャンパスと青山学院大学青山キャンパスの二つ。出願時にいずれかを選択します。


宮城野新校舎は、JR「仙台」駅から仙石線で二つ目の「宮城野原」駅に隣接。豊かな自然と文化に恵まれた環境です
http://www.sendaiikuei.ed.jp/s_html/s_top.html 別ウィンドウが開きます。

◎学校関連リンク◎

  •  鷗友学園ブログ「鷗友徒然草」〜鷗友学園の日々をご紹介〜
  • 国公立・医学部への最短距離は? 栄東へ

◎人気コンテンツ◎

  • 2017年度中学入試/サピックス小学部第27期生 受験体験記
  • 2017年度中学入試/サピックス小学部第27期生 親子で歩んだ 受験の軌跡
  • 2016 中学入試特集 *入試結果 *入試動向 *受験ドキュメント
  • 2016年度 SAPIX主催 学校説明会レポート《170校のレポートを公開中!》
  • 学校検索/2017スクールデータ公開中
  • 「2017年度入試」出題のポイントと留意点
  • 手軽に作れてからだにやさしい/まんてん塾ごはん:今月のレシピ公開中!

ご注意

コンテンツへのリンクで  のアイコンは、PDFです。表示には Adobe Reader が必要となります。
Adobe Readerのダウンロードは、こちらからどうぞ。↓
Get Adobe Reader

ページトップ このページTopへ