`

受験ライフをサポートする 進学情報誌 さぴあ

さぴあは、進学教室サピックス小学部が発行し、内部生に配布している月刊誌です。

  • Top
  • 学校情報
  • 武蔵野女子学院中学校:学校説明会レポート

学校説明会レポート

武蔵野女子学院中学校 11月25日(金)

幅広い進路に対応するクラス編成で生徒の自己実現をサポート

 仏教学者・高楠順次郎博士によって1924年に創設された武蔵野女子学院は、「仏教主義による人間成就の教育」を建学の精神に掲げ、特色ある女子教育を実践しています。説明会の冒頭、入試広報部部長の門間光昭先生は、「本校は主体性を持って、みずから判断し行動できる人格の完成をめざす『心の教育』を重視しています」と話しました。

 同校は仏教に基づく人間教育によって、「人を思いやり、命あることへの感謝を忘れず、明るい知性と豊かな情操を兼ね備えた女性」を育てようとしています。たとえば毎日の「朝拝」によって自分と向き合い、週1時間の宗教の授業を通じて倫理問題に関する知識を深めています。

 宗教の授業では、仏教以外の宗教についても学び、視野を広げます。また、「脳死と臓器移植」「クローン技術」「冤罪事件」といったテーマをグループで研究して、レポートにまとめるなど、アクティブ・ラーニングも実践しています。さまざまなテーマを扱うことから、生徒たちにとっては、進路選択の一助にもなっており、「宗教の時間に、世界のことや自分の将来について、じっくり考えることができた」との声も寄せられているそうです。

 続いて、現役での大学進学を前提とした「学部学科実績を求める教育」についても紹介しました。クラス編成については、中学では基礎からしっかり指導する「総合進学コース」と、発展的な内容も含む先取り学習を行う「選抜進学コース」の2コースを設置。高校では、武蔵野大学を中心に多彩な進路に対応する「総合進学コース」、1年間の留学が必修の「国際交流コース」、国公立大学・難関私立大学をめざす「文系創造コース」、そして医歯薬・理工系学部や武蔵野大学薬学部をめざす「理系医療コース」の4コースを設置し、幅広い進路に対応します。

 「国際交流コース」の留学先については、アメリカ、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドの4か国37校です。留学中の単位についても36単位まで認定しているため、高校3年間での卒業が可能で、卒業までに英検®準1級の取得とTOEIC800点以上をめざします。一方、「理系医療コース」の理科の授業においては、ドラフトチャンバー(局所排気装置)を備えた化学室、無菌操作のためのクリーンベンチやバイオトロン(生物環境調節実験施設)を備えた生物室など、充実した設備の下でさまざまな実験を行って、知識を深めています。ちなみに、2016年春の卒業生の進路を見ると、文系への進学者が多数を占めていますが、医療系にも約20%、理化学・生物学系には約12%が進学しています。

 2017年度の一般入試については、出願がWebのみの受け付けとなりますが、日程に変更はなく、総合進学コースの第1回は2月1日午前、第2回は2日午後に実施します。選抜進学コースについては、第1回が2月1日午後、第2回が2日午前、第3回が4日午前に行われます。どちらのコースでも特待生合格があることのほか、選抜進学コース受験者には、総合進学コースへのスライド合格制度があることも伝えられました。

※「英検」は、公益財団法人 日本英語検定協会の登録商標です。


緑豊かなキャンパスには、幼稚園、中学・高校、大学・大学院があり、2階建ての図書館や、大学と共用のテニスコート、体育館など施設・設備も充実
http://www.mj-net.ed.jp/ 別ウィンドウが開きます。

◎学校関連リンク◎

  •  鷗友学園ブログ「鷗友徒然草」〜鷗友学園の日々をご紹介〜
  • 国公立・医学部への最短距離は? 栄東へ

◎人気コンテンツ◎

  • 2017年度中学入試/サピックス小学部第27期生 受験体験記
  • 2017年度中学入試/サピックス小学部第27期生 親子で歩んだ 受験の軌跡
  • 2016 中学入試特集 *入試結果 *入試動向 *受験ドキュメント
  • 2016年度 SAPIX主催 学校説明会レポート《170校のレポートを公開中!》
  • 学校検索/2017スクールデータ公開中
  • 「2017年度入試」出題のポイントと留意点
  • 手軽に作れてからだにやさしい/まんてん塾ごはん:今月のレシピ公開中!

ご注意

コンテンツへのリンクで  のアイコンは、PDFです。表示には Adobe Reader が必要となります。
Adobe Readerのダウンロードは、こちらからどうぞ。↓
Get Adobe Reader

ページトップ このページTopへ