受験ライフをサポートする 進学情報誌 さぴあ

さぴあは、進学教室サピックス小学部が発行し、内部生に配布している月刊誌です。

学校説明会レポート

開成中学校

2017年6月5日(月)

価値観の違う他者とのかかわりが 一人ひとりの自立を促す

 開成中学校の説明会は、なかのZERO大ホールで行われました。初めにサピックス教育情報センター部長の広野雅明先生が同校の出題傾向を紹介。「算数では途中式を軽視してはいけない」「国語は年度によって難度が異なる。幅広い分野の文章を読む習慣づけを」「男子校のなかでは理科・社会の比重が高い」などと、特徴を挙げました。さらに、合格者の偏差値の推移や併願パターンなどにも触れ、「『わが子は絶対に受かる』と信じて、入試本番を迎えてください」と話しました。

 続いて登壇した校長の柳沢幸雄先生は「中等教育とその準備」と題して、これからの時代を生き抜く男子の育て方について話しました。柳沢先生が最初に紹介したのは、内閣府がまとめた「子供・若者白書」(平成26年版)の内容です。そのなかで、柳沢先生は15〜34歳人口に占める無業者とフリーターの割合が合わせて1割近くに上るというデータに注目し、「働き盛りを迎える前に、きちんとした職業訓練を受けていない若者がこんなにいるのです」と、日本の社会の現状に警鐘を鳴らしました。

 加えて、無業状態や、ひきこもりになった理由の大半が「職場になじめなかった」「人間関係がうまくいかなかった」ことにあるといわれています。これについて柳沢先生は、「日本では巣立ちのミスマッチが起こっている」と指摘。そのうえで「社会人として自立できる若者を育てるために、中等教育段階ですべきことは、集団生活のなかでの相互作用による人格形成といえます。教師や友人、先輩・後輩といった立場や価値観の異なる他者とのかかわりこそが、視野を広げることにつながります」と述べました。

在校生の95%以上は「学校が楽しい」 居場所を見つけて個性を磨く

 続いて、「質実剛健」「自由」な校風の下で受け継がれてきた運動会、水泳学校、そして開成高校と筑波大学付属高校とのボートレースの応援といった伝統行事を紹介。これらを通じて生徒たちは、「集団の一員としてリードされる経験、リードする経験を学んでいる」そうです。また、水泳学校のサポートやキャリア教育プログラムなどに協力するOBとも、在校生たちは交流を深めています。柳沢先生は「世代を超えた人脈づくりができるのも本校の特色です」と強調しました。

 このほか、在校生のアンケートの話題に触れて、「毎年95%以上の生徒が『学校が楽しい』と回答している」とのこと。部活や同好会は70以上ありますが、そのなかに自分がやりたいものがなければ、同志を募って新しく同好会を発足させる生徒もたくさんいます。そうやって、多くの生徒が自分の居場所を見つけて個性を磨いていますが、自分から行動を起こすことが不得意な生徒もいないわけではありません。そうした生徒に対しては「われわれ教員が手厚く支えていきます」と付け加えました。

 さらに柳沢先生は、ハーバード大学と東京大学で教鞭を執った経験から、「特に日本の若者は自己肯定感が低く、社会に出る年齢の20〜24歳の“自信のなさ”が際立っています」と語りました。そのうえで「自己肯定感を育むには、保護者がわが子を他者と『水平比較』するのではなく、本人の成長を過去との『垂直比較』でほめることが重要。良くなった点を具体的に説明して、認めてあげましょう」と参加者にメッセージを送りました。

 最後に、2021年の創立150周年記念事業「開成の未来を創る」についても紹介し、新校舎建築計画の動画も上映。参加者は熱心に見つめていました。

イメージ写真
新校舎の竣工は2025年を予定。校舎、体育館、グラウンドなどが拡大されるほか、テラスなども新設されます。先行して工事が進められる新しい普通教室での授業は、2021年から始まります

https://kaiseigakuen.jp/ 別ウィンドウが開きます。

◎学校関連リンク◎

  •  鷗友学園ブログ「鷗友徒然草」〜鷗友学園の日々をご紹介〜
  • 国公立・医学部への最短距離は? 栄東へ

◎人気コンテンツ◎

  • 2017年度中学入試/サピックス小学部第27期生 受験体験記
  • 2017年度中学入試/サピックス小学部第27期生 親子で歩んだ 受験の軌跡
  • 2016 中学入試特集 *入試結果 *入試動向 *受験ドキュメント
  • 2016年度 SAPIX主催 学校説明会レポート《170校のレポートを公開中!》
  • 学校検索/2017スクールデータ公開中
  • 「2017年度入試」出題のポイントと留意点
  • 手軽に作れてからだにやさしい/まんてん塾ごはん:今月のレシピ公開中!

ご注意

コンテンツへのリンクで  のアイコンは、PDFです。表示には Adobe Reader が必要となります。
Adobe Readerのダウンロードは、こちらからどうぞ。↓
Get Adobe Reader

ページトップ このページTopへ