受験ライフをサポートする 進学情報誌 さぴあ

さぴあは、進学教室サピックス小学部が発行し、内部生に配布している月刊誌です。

  • Top
  • 学校情報
  • 渋谷教育学園幕張中学校:学校説明会レポート

学校説明会レポート

渋谷教育学園幕張中学校

2017年6月7日(水)

「自調自考」を基本目標に 国際人としての資質を身につける

 渋谷教育学園幕張中学校・高等学校は、高度な人材の育成をめざす男女共学校です。1983年に高校が設立され、1986年には「一人ひとりを大切にして個性豊かな人間を育てる6か年の統合された中高一貫教育」を実現しようと、中学が開校されました。留学生や帰国生の受け入れに積極的で、国際色豊かな同校は全国屈指の進学校としても知られ、毎年多くの受験生を集めています。

 説明会で、校長の田村哲夫先生は、「国内外の大学合格実績が注目されていますが、本校の特徴はそれだけではありません」と、同校の建学の精神や校風について紹介。開校当時から、「国際人としての資質を身につける」ことを教育目標に掲げて、「変化の激しい国際社会を生き抜くために、生徒一人ひとりの可能性を最大限に引き出しています」と話しました。また、「自分自身で人生を作り上げていくために必要な力を生徒たちに身につけてもらいたい」という思いから、みずから課題を設定し、みずからの力でそれを乗り越えていく「自調自考」の精神の大切さも伝えています。

 そして「これからのグローバル時代において、異なる言語、異なる文化を持つ人たちと共に仕事をするためには、人間として信頼されなくてはなりません。そのために必要なのが、誠実に生きるための基本となる高い倫理感です」と話す田村先生。「生徒の姿を間近でご覧になり、ことばを交わしてみてください。本校の生徒とご自分のお子さんが友だちになってほしいと思われたのなら、ぜひ進学先として考慮いただければ幸いです」と結びました。

卒業生のサポートが大きな強み 海外にも広がる進路

 続いて、入試対策室長の永井久昭先生より、2018年度入試の説明がありました。大きな変更点として、Web出願の導入を予定していることが伝えられました。また、入学試験要項は、例年どおり、9月上旬の発表を予定しているそうです。

 続けて、永井先生は「今春の東京大学合格者数は78名で、共学校では全国1位。そのうち61名が現役合格者だった」「早慶も現役合格者トップを記録した」と報告。こうした結果について、「開校当初からシラバス(授業計画書)を配布し、毎回の授業の中で生徒一人ひとりの習熟度をしっかりと把握したうえで、きめ細かい指導を徹底してきたことが実を結んだ」と分析しました。

 また、帰国生ばかりでなく、一般生も海外の難関大学に進学していることを紹介。アメリカのイエール大学やコロンビア大学など、海外大学の入試担当者による入試説明会も学内で行っており、そこでは、それらの大学に進学した卒業生も直接、後輩にアドバイスを送っているそうです。「彼らは、高校を卒業するときには多様な進路があることを伝えて、後輩たちの視野と可能性を広げてくれています。開校から約30年で、そうした文化ができあがりました。本校の強みの一つといえるでしょう」と強調した永井先生は、「資質の高いお子さんをお預かりしているので、教員も覚悟を持って教育を行っています」と締めくくりました。説明会終了後、参加者は校内を見学。学校の雰囲気をしっかりと確かめていました。

イメージ写真
文部科学省のスーパーグローバルハイスクール(SGH)の指定も受け、次世代の国際的リーダーを育成。2014年の高校模擬国連国際大会では同校の生徒が、日本で初めて最優秀賞を受賞しました

http://www.shibumaku.jp/ 別ウィンドウが開きます。

◎学校関連リンク◎

  •  鷗友学園ブログ「鷗友徒然草」〜鷗友学園の日々をご紹介〜
  • 国公立・医学部への最短距離は? 栄東へ

◎人気コンテンツ◎

  • 2017年度中学入試/サピックス小学部第27期生 受験体験記
  • 2017年度中学入試/サピックス小学部第27期生 親子で歩んだ 受験の軌跡
  • 2016 中学入試特集 *入試結果 *入試動向 *受験ドキュメント
  • 2016年度 SAPIX主催 学校説明会レポート《170校のレポートを公開中!》
  • 学校検索/2017スクールデータ公開中
  • 「2017年度入試」出題のポイントと留意点
  • 手軽に作れてからだにやさしい/まんてん塾ごはん:今月のレシピ公開中!

ご注意

コンテンツへのリンクで  のアイコンは、PDFです。表示には Adobe Reader が必要となります。
Adobe Readerのダウンロードは、こちらからどうぞ。↓
Get Adobe Reader

ページトップ このページTopへ