受験ライフをサポートする 進学情報誌 さぴあ

さぴあは、進学教室サピックス小学部が発行し、内部生に配布している月刊誌です。

SCHOOL LIVE! スクールライブ!

(「17年9月号」より転載/17年8月公開)

山脇学園中学校・高等学校/英会話、理科実験、クラブ体験など
企画が満載の「オープンキャンパス」

 2009年から「山脇ルネサンス」をスタートさせ、積極的に学校改革を行う山脇学園中学校・高等学校。教育目標に「社会で生き生きと活躍する女性リーダーの育成」を掲げ、21世紀にふさわしい「最高品質の施設」で、「最高水準の教育」を実践しています。そんな同校のリアルな姿に触れられる「オープンキャンパス」が、6月24日(土)に開催されました。当日は多くの受験生と保護者の方が集まり、学校説明会をはじめ、クラブ見学&体験、在校生による校内ツアー、ランチ体験などに参加しながら、楽しい時間を過ごしました。

クラブ見学&体験は予約不要 教育内容の確認は学校説明会で

講堂で行われた学校説明会。校長の山﨑元男先生は、「6年間の学校生活のなかで、たくさんの経験を積みながら、自分だけの人生の目標である“志”を立ててほしい」と話しました  山脇学園がめざしているのは、「国際社会で生き生きと活躍する女性」「高度理系専門職として働く女性」の育成です。2016年度には校舎のリニューアル工事がすべて完成し、21世紀にふさわしい充実した教育環境で、多彩なプロジェクト型教育を展開しています。

 オープンキャンパスは、そんな同校の教育内容や学校生活の様子を確認するのにぴったりのイベント。学校説明会とランチ体験以外のプログラムはすべて予約なしで参加できるとあって、開始時刻の9時近くになると、受験希望の小学生とその保護者の方が続々とやってきます。正門に設けられた受付では、在校生が「おはようございます」と元気に対応。来校者はプログラムを受け取り、校内へと向かいます。

 講堂では、9時から学校説明会が行われました。最初に、この4月から校長に就任した山﨑元男先生があいさつ。「2020年度から始まる『大学入学共通テスト(仮称)』では、知識や技能だけでなく、思考力・判断力・表現力が求められます。本校ではその変更を見越して、2009年度から教育改革を進めてきました」と話します。

 その柱となっているのが、「イングリッシュアイランド(EI)」「サイエンスアイランド(SI)」「リベラルアーツアイランド(LI)」です。「EIで英語の4技能を鍛え、SIで探究心を育て、LIでは記述・表現力を伸ばしています」との説明を受け、来場者はさっそくEI、SI、LIに移動しました。

SIの二つの継続研究室では、中3「科学研究チャレンジプログラム」の研究活動を紹介。なかでも「西表野生生物調査隊」の活動に、子どもたちは興味津々です SIクラブ生物班の展示。ウシガエルの解剖結果をレポートにまとめるだけでなく、骨格標本も作ったというから驚きです。葉脈標本作りも人気を集めていました ロボットやモデルロケットの開発を行うSIクラブ物理班。コンテストへの出場、学会での発表、プロジェクトへの参加など活発に活動しています
EIとSIを見学しながら 英会話や理科実験に参加
EIはイギリス風の街並みが広がる楽しい空間。英語を使ったゲームやクイズなどのアクティビティーが用意されており、ネイティブ教員と在校生が対応しました

 EIでは、イギリスの街並みを模した楽しい空間で、小学生たちが英語を交えたゲームやクイズなどのアクティビティーに挑戦していました。子どもたちをサポートするのは、EIに常駐するネイティブ教員とEIクラブの生徒たち。そのほか、英会話の体験授業やEI内を案内するツアーなども用意されています。

 同校では、中学で週1回「イングリッシュアイランドステイ(EIS)」という英会話の授業が行われており、生徒たちはゲームや英語劇、新聞作りといった活動に取り組んでいます。その一端に触れられる企画とあって、保護者の方も興味深そうに見学していました。

 一方、SIは生徒たちの科学的探究心を育てるための施設。各分野の実験室、顕微鏡観察室、屋外実験場のほか、大学レベルの実験機材をそろえた生命科学系と科学技術系の継続研究室が設置されています。ここを拠点に自主研究を行うSIクラブには、物理班、化学班、生物班、数学班、天文班の5班があり、それぞれが体験型の企画を実施しています。

 化学班が用意した体験実験は、カップケーキ、石けん、スライム作りの3種類。子どもたちは白衣を着て、研究者のような気分で楽しんでいます。天文班のプラネタリウムと星座しおり作りや、数学班の数学クイズも人気を集めていました。

 一方、二つの継続研究室では、中3で実施している希望制の「科学研究チャレンジプログラム」の活動内容について紹介。5月に修学旅行として訪れた西表島での野生生物の調査研究活動に関する展示もあり、子どもたちは目を輝かせて見入っていました。

在校生による校内見学ツアーや カフェテリアでのランチ体験も


中学生対象の学年ランチを週1回、カフェテリアで実施。この日はバイキング形式のビュッフェランチの試食もできました
 そのほか、和室と茶室では、琴部「琴を弾いてみよう」や、茶道部「お茶会を体験してみよう」という企画が行われ、体育館と校庭ではバレーボール部、剣道部、テニス部、ソフトボール部などの運動部が活動。マンドリン部、書道部、美術部、手芸部の体験も、多くの小学生でにぎわっていました。

 在校生による校内ツアーや質問コーナーも好評で、「いろいろな質問にていねいに答えてくれて、学校生活の様子をよく知ることができた」「キャンパスも生徒も明るくて、とても印象が良かった」などの感想も聞かれました。

 カフェテリアでのランチ体験も見逃せません。同校では、中学生を対象に週1回の学年ランチを行っており、この日はバイキング形式のビュッフェランチを提供(予約制・1食500円・限定300食)。メイン、サイド、デザート、汁物、ご飯・麺類から、それぞれ好きなものを選んで、味わっていました。

 在校生との触れ合いを楽しみながら、山脇学園の教育や校風を実感できた今回のオープンキャンパス。同校をめざす受験生と保護者の方にとって、貴重な情報収集の機会となったことでしょう。

和室で演奏発表を行った琴部。この日は演奏体験も2回行われ、多くの子どもたちが参加しました。和室に隣接する茶室では、茶道部によるお茶会体験も行われました 音楽ホールで、マンドリン、コントラバス、クラシックギターの演奏に挑戦する子どもたち。未経験でも、部員たちがていねいに指導してくれるので安心です テニス部は全国大会への出場経験もある強豪。校庭ではソフトボール、フォークダンスの体験もあり、多くの子どもたちが在校生と一緒に汗を流していました

《学校のプロフィール》

山脇学園中学校・高等学校

所在地 〒107-8371  東京都港区赤坂4-10-36
     地下鉄各線「赤坂見附」駅より徒歩5分、
     「赤坂」「青山一丁目」駅より徒歩7分、
     「永田町」駅より徒歩10分
TEL 03-3568-2554(入試ホットライン)
H P http://www.yamawaki.ed.jp 別ウィンドウが開きます。

《各種行事日程のお知らせ》

学校説明会&入試説明会(要予約)
10月21日(土)  9:00~
11月18日(土)  9:00~
12月16日(土)  9:00~
  1月13日(土)  9:00~
ナイト説明会(要予約)
  9月20日(水)18:00~
夏休み学校説明会(要予約)
  8月26日(土)  9:00~
体育祭
10月  8日(日)  8:45~15:00
※雨天順延
山脇祭(文化祭)
10月28日(土)  9:10~15:30
10月29日(日)  9:10~14:00
※両日ともミニ学校説明会を午前中に2回実施

◎学校関連リンク◎

  •  鷗友学園ブログ「鷗友徒然草」〜鷗友学園の日々をご紹介〜
  • 国公立・医学部への最短距離は? 栄東へ

◎人気コンテンツ◎

  • 2017年度中学入試/サピックス小学部第27期生 受験体験記
  • 2017年度中学入試/サピックス小学部第27期生 親子で歩んだ 受験の軌跡
  • 2016 中学入試特集 *入試結果 *入試動向 *受験ドキュメント
  • 2016年度 SAPIX主催 学校説明会レポート《170校のレポートを公開中!》
  • 学校検索/2018スクールデータ公開中
  • 「2017年度入試」出題のポイントと留意点
  • 手軽に作れてからだにやさしい/まんてん塾ごはん:今月のレシピ公開中!

ご注意

コンテンツへのリンクで  のアイコンは、PDFです。表示には Adobe Reader が必要となります。
Adobe Readerのダウンロードは、こちらからどうぞ。↓
Get Adobe Reader

ページトップ このページTopへ