受験ライフをサポートする 進学情報誌 さぴあ

さぴあは、進学教室サピックス小学部が発行し、内部生に配布している月刊誌です。

スクール情報

(2014年10月公開)

早稲田中学校・高等学校 ■9月27日(土)・28日(日)

理科好き小学生に大人気の演示実験


テーマは「MOVE」。今年の興風祭では、来場者の心を動かせたのでしょうか?

 昨年、一昨年と、あいにくの雨模様の開催となった早稲田中・高の「興風祭」。今年は打って変わってさわやかな晴天に恵まれました。編集部が訪ねたのは初日の土曜日。例年、2日間で1万人以上を集めるビッグイベントに、最寄りの早稲田駅から正門まで続く早稲田通りは、受験生らしき小学生を連れたお父さんやお母さんのほか、女子中高生のグループやOBと思われる大学生のグループなどで、大変なにぎわいを見せていました。

 正門を抜け、宇宙飛行士とロケットで装飾されたアーチをくぐると、元気なあいさつとともに、カラーパンフレットと「Best of WASEDA」という投票用紙が手渡されて入場します。来場者は、この日「いいね!」「おもしろい」と思った展示や団体に、その用紙を切り取って投票。多くの票を集めた団体などが日曜日の後夜祭で表彰されます。


校庭ステージでは、怪しいコンテストから見応えのあるパフォーマンスまで、多くの催しを実施

 最初に向かったのは、理科好き小学生に人気の理科実験が行われている3号館、通称“理科棟”です。ここでは、化学研究部、物理研究部、地学部、生物園芸同好会の実験や展示が行われていました。なかでも多くの見学者を集めていたのが、来年創部90周年を迎える物理研究部です。部員たちが製作した「2足歩行ロボット」や「UFOキャッチャー」などの電子工作作品がずらりと並びます。実際に触れて動かせるとあって、順番待ちの長い列ができていました。一方、本物のICチップやLEDを用いて作る「LEDホタルストラップ」の体験工作コーナーにも多数の小学生が。部員たちに教えてもらいながら、はんだごてなどを使って、ていねいに作り上げていました。

 人気では化学研究部も負けていません。人造イクラの演示実験のコーナーでは、オレンジ色のアルギン酸ナトリウム液を、スポイトを使って塩化カルシウム溶液に落として見学者の目の前で人造イクラを作ってくれます。「偽物だから食べられないよ」と声を掛ける場面も。そのほかにも、スライム作りや香料体験など、子どもから大人まで楽しめる演示実験が多数行われていました。


中1生によるキャップアート。1万6000個ものペットボトルのキャップを使っています


精巧に作られたUFOキャッチャー。物理研究部の力作です


人気を集めた鉄道研究部。運転体験コーナーは最大で90分待ちだとか

WASEDAの自由で伸びやかな校風を実感


「全国高校生クイズ選手権」でもおなじみのクイズ研究部の教室前には早押しボタンが

 精巧でカラフルな折り紙作品が展示される折紙同好会(折研)の教室では、動物や昆虫など、とてもリアルな出来栄えの作品が並んでいます。なかでも今年の大作は高さが1mほどもある「メイド」です。4名の部員が約3か月間かけて、1辺が3mもある巨大な一枚紙から作り上げたとのこと。また、部長さんに声を掛けたところ、「折研に入りたいから早稲田中を志望しました。後輩の皆さん、待っています!」と力強く話してくれました。

 次に、高校棟5階の鉄道研究部に向かいました。こちらは「模型班」と「あるばむ班」の2教室に分かれて展示を行っています。「模型班」は、教室を埋め尽くすほどの巨大なジオラマを展示し、同時に10台ほどの車両を走らせるという凝りよう。さらに「運転体験コーナー」には、順番を待つ鉄道好きの小学生たちがたくさん並んでいました。一方の「あるばむ班」は、駅の発車メロディーを20以上集めて、その音を聞かせてくれたほか、写真コンテストや鉄道クイズなどでも来場者を楽しませてくれました。


今年の折紙同好会は、高さが1mもある「メイド」がお出迎え

 こういった展示のほかにも、お化け屋敷やマジック、喫茶店に加え、恒例の怪しいミスコン3種(Mr.早稲田、Miss早稲田、Missった早稲田)など、来場者を楽しませるアミューズメント企画も盛りだくさん。その演出方法や楽しませ方はさまざまですが、どの団体にも共通しているのは「とにかく楽しそう」ということです。好きなことにとことん打ち込む生徒主導のイベントに、来場者はWASEDAの自由で伸びやかな校風を感じたことでしょう。


「SEKAI NO OWARI」ならぬ「SEKAI NO OBAKE」と題した高2有志によるお化け屋敷も人気


ミスコンは写真を見て投票します。「女装」をして校内を“徘徊”する候補者も

◎学校関連リンク◎

  •  鷗友学園ブログ「鷗友徒然草」〜鷗友学園の日々をご紹介〜
  • 国公立・医学部への最短距離は? 栄東へ

◎人気コンテンツ◎

  • 2016 中学入試特集 *入試結果 *入試動向 *受験ドキュメント
  • 2016年度 SAPIX主催 学校説明会レポート《170校のレポートを公開中!》
  • 学校検索/2017スクールデータ公開中
  • 2016年度中学入試/サピックス小学部第27期生 受験体験記
  • 2016年度中学入試/サピックス小学部第27期生 親子で歩んだ 受験の軌跡
  • 「2017年度入試」出題のポイントと留意点
  • 手軽に作れてからだにやさしい/まんてん塾ごはん:今月のレシピ公開中!

ご注意

コンテンツへのリンクで  のアイコンは、PDFです。表示には Adobe Reader が必要となります。
Adobe Readerのダウンロードは、こちらからどうぞ。↓
Get Adobe Reader

ページトップ このページTopへ