受験ライフをサポートする 進学情報誌 さぴあ

さぴあは、進学教室サピックス小学部が発行し、内部生に配布している月刊誌です。

スクール情報

(2016年7月公開)

桐朋中学校・高等学校  第65回 桐朋祭
6月4日(土)〜6日(月)

完成したばかりの新校舎を舞台に、生徒が思い思いの“音”を響かせる

実行委員長と生徒会長による開会宣言を合図にくす玉が割られ、3日間にわたるお祭りが華々しくスタート。ステージの大垂れ幕は、太鼓や笛など「音」とのつながりが深い歌舞伎をイメージしています

 2012年から段階的に進められていた中高の新校舎の建設工事が昨年の7月に完了。今年の「桐朋祭」は新校舎が完成してから初めて行われる記念すべき文化祭です。これまで先輩たちが築いてきた長い歴史と伝統を守りつつ、自分たちにしか出せない新しい“音”を来場者の心に響かせたい。今年のテーマ「響(ひびき)」には、そんな在校生たちの思いが込められています。さらに、初の試みとして、テーマにちなんだオリジナルソングも作詞・作曲。特設ステージでの企画の合間や食堂などで流すほか、ホームページでも公開しています。総務・音響・物品・プログラム・装飾・会計・飲食・催し物の8部門の実行委員を中心に、生徒が一丸となって約9か月かけて準備してきたお祭りがいよいよ始まります。

 初日に行われた開会式は、音楽部による演奏から始まりました。 露店や喫茶での飲食も桐朋祭の楽しみの一つ。焼きそば、ケバブ、ホットドッグ、クレープ、チュロスなどメニューが豊富です 各部門の委員長のあいさつの後、校長の片岡哲郎先生が登壇。在校生に向けて、「君たちが思い思いに奏でる音を聞かせてください。心を響かせてください。これから始まる夏に先駆けて、熱い3日間であることを願っています」とエールを送りました。

棒倒し 化学講義室での迫力ある「大演示」に観客も興味津々。化学実験室では人工イクラやスライム作りも楽しめました 棒倒し 生物部では装飾や展示物のレイアウトにもひと工夫。たくさんの子どもたちが詰め掛け、解説員も大忙しです  校舎内では各団体による趣向を凝らした研究発表や体験型展示、喫茶などが行われています。特に注目を集めていたのは、地学部・生物部・化学部といった理科系のクラブです。地学部では毎年恒例のプラネタリウムのほか、天体や鉱物に関する展示に加えて、砂金掘り体験を実施。一獲千金(!?)をめざして、多くの小学生たちが挑戦しました。生物部では野外活動で採集した魚類・昆虫・両生類・爬虫類などさまざまな生き物を展示。その種類の多さに圧倒されます。化学部の演示実験も立ち見が出るほどの盛況ぶりです。観客が見守るなか、「振動反応」「爆鳴気」「ゾウの歯磨き粉」「液体窒素」「テルミット」の五つの実験を見事成功させました。

 そのほか、クイズ研究部の早押しクイズ、将棋部の対局、体操部のアトラクション「佐助」、ゴルフ部のパターゴルフなど、参加型の企画がめじろ押し。有志によるバンド演奏と音楽部のアンサンブル・ステージも盛り上がっています。

 一方、保護者の人気を集めていたのは、夏休みの自由研究作品の展示会です。小筆を使って漢文の長詩「千字文」を書いたり、自分の住んでいる府中市と日露戦争のかかわりを調べたり、夏ばてを予防する理想の献立てを考えたりと、どの作品も時間をかけて研究・制作したものばかり。来場者たちは感心した様子で、熱心に見て回っていました。 音楽部のアンサンブル団体による演奏。2日目には部員全員による校内演奏会が小学校講堂で行われました

 中学の学年参加企画も見逃せません。中1では学年方針である「思いやり」についての考察を展示。友だちや家族から受けた思いやり、駅や電車など公共施設で見られる思いやりなど、一人ひとりが感じた思いやりにまつわるエピソードがつづられています。「敬愛」の精神を大切にする同校ならではの取り組みといえます。

 新しい校舎を舞台に、自分たちにしか出せない音をつくり上げた桐朋生たち。その「響」は、きっと来場者の心にも届いたことでしょう。

夢中で地学部の砂金掘りに挑戦する子どもたち。取った砂金は持ち帰ることができます 昨年の夏に提出された自由研究の優秀作品を展示。研究論文から芸術作品まで個性あふれる内容です 中2の学年参加企画のテーマは「忘れられない言葉」。見学者から「お母さんのことばを書くなんてすごい」という声も
交通研究部鉄道研究班の巨大ジオラマは見応えあり。クイズや運転体験も楽しめます パターゴルフのコースをゴルフ部が作成。初級から上級まで10ホールあり、家族や友だちと楽しむのにぴったりです 今年も体操部の体験型アトラクション「佐助」が登場。2分30秒の制限時間内に完全制覇をめざします

◎学校関連リンク◎

  •  鷗友学園ブログ「鷗友徒然草」〜鷗友学園の日々をご紹介〜
  • 国公立・医学部への最短距離は? 栄東へ

◎人気コンテンツ◎

  • 2017年度中学入試/サピックス小学部第27期生 受験体験記
  • 2017年度中学入試/サピックス小学部第27期生 親子で歩んだ 受験の軌跡
  • 2016 中学入試特集 *入試結果 *入試動向 *受験ドキュメント
  • 2016年度 SAPIX主催 学校説明会レポート《170校のレポートを公開中!》
  • 学校検索/2018スクールデータ公開中
  • 「2017年度入試」出題のポイントと留意点
  • 手軽に作れてからだにやさしい/まんてん塾ごはん:今月のレシピ公開中!

ご注意

コンテンツへのリンクで  のアイコンは、PDFです。表示には Adobe Reader が必要となります。
Adobe Readerのダウンロードは、こちらからどうぞ。↓
Get Adobe Reader

ページトップ このページTopへ