受験ライフをサポートする 進学情報誌 さぴあ

さぴあは、進学教室サピックス小学部が発行し、内部生に配布している月刊誌です。

  • Top
  • 学校情報
  • 筑波大学附属駒場中学校・高等学校:スクール情報

スクール情報

(2016年12月公開)

筑波大学附属駒場中学校・高等学校 第65回 文化祭
10月28日(金)・29日(土)・
30日(日) 

筑駒生が“KISAI”を存分に発揮。特別班として高3生も大活躍

イベントが盛りだくさんのメインステージ。在校生も来場者も一緒に盛り上がります  今年の筑駒の文化祭は、10月28日から30日までの3日間にわたって行われました。6月の音楽祭、9月の体育祭と並ぶ三大行事の一つで、そのなかでも特に筑駒生がエネルギーを注ぐのがこの文化祭です。

駒場棋院(囲碁)と将棋部では部員と対局できるとあって、腕自慢の小学生が集結。将棋部では将棋棋士の勝又清和六段による指導対局も行われました

 今年のテーマは「KISAI」。その響きから「奇祭」「喜祭」「鬼才」「奇才」などとさまざまなことばを連想するように、「KISAI」には、たくさんの意味が込められています。

 文化祭の運営は、実行委員会の高2生が中心となって行われますが、受験を控えた高3生も「特別班」として参加するのが同校の伝統です。ステージ、縁日、喫茶、食品、コント、演劇の六つの班に分かれて、趣向を凝らした企画で文化祭を盛り上げます。今年は、コント班と演劇班によるコラボ企画や、喫茶班による「筑駒クッキー」の販売、さらに個人や少人数によるポスター発表スペース「筑駒メッセ」の開設などの新企画も登場し、いずれもたくさんの来場者から注目を集めていました。

3日間で1万3000人以上が来校。校門付近には大衆賞投票所があり、展示、演劇、パフォーマンスの3部門に1票ずつ投票できます

 中1と中2は、各クラスで一つのテーマを設定し、深く掘り下げた研究成果を展示・発表するのが恒例です。テーマは、段ボール、紙飛行機といった身近なものから、多面体やピタゴラスイッチなどの理数系分野、YouTubeや仮想通貨といった最先端のものに至るまで実にさまざま。各クラスに設置された体験コーナーは子どもたちに人気があり、順番待ちの列ができているクラスもありました。

 一方、中3から高2までのクラス発表は、演劇を中心に行われます。ストーリーはほとんどがオリジナルで、各教室の外装や舞台演出にも、観客を引き込む工夫が見られます。

店内でスイーツや軽食をゆっくり楽しめる喫茶班のカフェ。混雑を解消するため、今年からテイクアウトも始めました

 部活や同好会の展示も、たくさんの見学者でにぎわっています。精密に作られたジオラマ模型での運転体験ができる鉄道研究部には鉄道好きの小学生が詰め掛け、科学部や生物部の実験には子どもも大人も夢中です。数学科学研究会とパズル同好会では、たくさんの来場者が景品付きの問題やパズルに挑戦していました。

 体育館で行われた音楽部による演奏と、校門を入ってすぐ左手の「パフォーマンスストリート」で行われた筑駒Jugglersによる演技も見逃せません。筑駒Jugglersは、来場者らの投票によって決まる「大衆賞」の常連で、今年も見事に大衆賞(パフォーマンス部門)を受賞。同部門で11連覇を達成しました。

 展示、演劇、パフォーマンスなど、さまざまな形で表現する筑駒生の「KISAI」を感じられた3日間。学校を後にする来場者の表情からは、年に1度のお祭りを大いに楽しんだことがうかがえました。

お祭り気分が味わえる縁日班のアトラクション。イライラ棒やバズーカ―に挑戦する子どもたちで大にぎわいです 数学科学研究会では、毎年恒例の懸賞問題のほか、中学・高校の入試予想問題も配布。受験生は必見です 中1から高2生が美術の授業で制作した作品を展示。このほか、中学生が夏休みに取り組んだ地理科の環境地図や、中2・3と高校生の書道選択者の作品も展示されていました
体育館で行われた音楽部の公演。第一部では吹奏楽のオリジナル曲を、第二部ではポップス曲を中心に演奏しました 大衆賞(展示部門)を受賞した2-Aの「筑コラスイッチ」。製作したピタゴラスイッチを展示するだけでなく、口頭での発表も行われていました スカイホールで行われたコント班の公演は立ち見が出るほどの盛況ぶり。会場は絶えず笑いに包まれていました

◎学校関連リンク◎

  •  鷗友学園ブログ「鷗友徒然草」〜鷗友学園の日々をご紹介〜
  • 国公立・医学部への最短距離は? 栄東へ

◎人気コンテンツ◎

  • 2016 中学入試特集 *入試結果 *入試動向 *受験ドキュメント
  • 2016年度 SAPIX主催 学校説明会レポート《170校のレポートを公開中!》
  • 学校検索/2017スクールデータ公開中
  • 2016年度中学入試/サピックス小学部第27期生 受験体験記
  • 2016年度中学入試/サピックス小学部第27期生 親子で歩んだ 受験の軌跡
  • 「2017年度入試」出題のポイントと留意点
  • 手軽に作れてからだにやさしい/まんてん塾ごはん:今月のレシピ公開中!

ご注意

コンテンツへのリンクで  のアイコンは、PDFです。表示には Adobe Reader が必要となります。
Adobe Readerのダウンロードは、こちらからどうぞ。↓
Get Adobe Reader

ページトップ このページTopへ