受験ライフをサポートする 進学情報誌 さぴあ

さぴあは、進学教室サピックス小学部が発行し、内部生に配布している月刊誌です。

School Now

(2016年11月号掲載/2016年10月公開)

School Now 駒込中学・高等学校/「国際教養コース」が高校でスタート
来年度からは「理系先進コース」を新設

 1682年に設立された勧学講院を源流とする駒込学園では、今年度より高校に「国際教養コース」を新設。さらに、来年度より「理系先進コース」をスタートさせます。このコースでは、アメリカが国家戦略として取り組むSTEM教育(Science・Technology・Engineering・Mathematicsを統合した教育)を導入する予定です。今回は、国際教養コースと理系先進コースの目的や特色について、校長の河合孝允先生に伺いました。

論理的思考力とプレゼン力を育てる 世界標準の「国際教養コース」

――今年度よりスタートした高校の「国際教養コース」が好調のようですが、どのような生徒が集まりましたか。 ICT教育の充実を図るため、Wi-Fi環境、電子黒板を整備し、タブレット端末も配備 河合 このコースの受験資格者は英検準2級以上、またはIELTS3・0以上の取得者なので、語学力の高い生徒が集まりました。中学からの内部進学生と高校からの入学生を合わせて1クラスでのスタートです。授業は語学力のある生徒集団の特色を生かし、たとえば第二外国語のフランス語は英語とフランス語のみで学んでいます。さらに昼休みには、ネイティブ講師が日本語禁止の交流の場を設けているので、昼食をとりながら「国内留学」もできます。こうした教育の成果が表れたのでしょうか、生徒会の役員立候補演説を英語やフランス語で行った生徒もおり、いずれも当選しました。また、本校ではコースの区別なく、英語キャンプ(参加者90数名)や留学(同50数名)を実施していますが、国際教養コースの生徒たちがそのリーダーを担っています。

――授業の様子はいかがでしょうか。 国際教養・国際関係・外国語学部への進学をめざす「国際教養コース」の授業 生徒食堂としても利用される「Kプラザ」とつながるサンクンガーデンは、生徒の憩いの場です 河合  授業では、中1からタブレット端末、電子黒板、プロジェクターを用いたICT教育を展開しています。また、英語でのディベートやエッセイを含むアクティブラーニングも導入していますが、生徒たちはとても明るく、教室は活気に満ちあふれています。国際教養コースの生徒たちはグローバリズムに対する関心が高く、学習にも熱心に取り組むため、大学から招いた講師から「大学でも、これほどレベルの高い学生はなかなかいません」と高い評価を頂いています。進学先についても、大半の生徒がグローバル化への対応を視野に入れて検討しており、たとえば秋田県にある国際教養大学はオールイングリッシュで授業が進められるほか、希望する国に公費で1年間留学できるとあって、本校でも4~5名の生徒が受験を希望しているようです。東大進学をめざす生徒もいます。希望する進路希望については各自がしっかりと考えていきます。

創造力・構想力・主体性を備えた 理系リーダーの育成をめざす

高1で行われる「比叡山研修」では、座禅、写経などのほか、約30キロの山道を歩く回峰行も経験 ――来年度からスタートする「理系先進コース」の目的や特色についてお聞かせください。 河合 理系先進コースは、今後、確実にやってくる〝理系イノベーション時代〟に対応したコースです。アメリカが国家戦略として推し進めている科学・技術・工学・数学を統合したSTEM教育を導入し、理系イノベーション時代のリーダー、すなわち、創造力・構想力・主体性を兼ね備えた、日本経済の先導役を担う理系リーダーを育成していきたいと考えています。
 めざすのは、アクティブラーニング時代に対応するリベラルアーツに基礎を置くソフトな理系先進コースです。具体的には、マイクロソフトの「Hour of Code」を活用してプログラミングの概形を学ぶほか、21世紀の理系リーダーに不可欠な「思考を順序化」する高いスキルを習得し、みずからの頭で考え、解決できる力を育てます。「科学の甲子園」など学外のイベントにも積極的に参加し、仲間と力を合わせて一つの課題に取り組み、解決していく力を育んでいきたいと思います。

和太鼓部の部員数は40名。全国大会出場を目標に練習しています 中高の男女が合同で切磋琢磨する剣道部。練習は週6日あります ――進路指導についてはいかがでしょうか。 河合 数学を軸とした思考力を養うカリキュラムにより、難関国公立大や難関私立大への進学をめざします。30年後の汎用人工知能時代には、今ある職業のうち、実に99%が消失するといわれ、〝テクノ失業〟が現実化する可能性があります。そうした社会が到来することを予見する力、すなわち「時代を洞察する眼」を養い、技術革新の21世紀に「ハート オン デマンドのテクノユートピア」を創成できる人材を育成していきます。

――最後に中学受験生へのメッセージをいただけますか。 河合 本校は私立中高一貫校ですので、学年ごとに特色あるカリキュラムが設定できます。たとえば、中1からオールイングリッシュのイマージョン授業がありますし、英検3級を持って入学してくる生徒に対しては、個々のレベルに合ったネイティブ講師の授業を用意しています。受験生の皆さんは、そうしたカリキュラムの下でしっかり勉強し、高校に進んだら、上述の「国際教養コース」や「理系先進コース」の中心的な担い手になってほしいと思います。
 子どもは国の宝です。どの学校に入ろうとも、未来を見つめる子どもの瞳は、常に輝いていなければなりません。本校はいじめのない「異質の認知」ができる生徒集団をつくることを目標としており、生徒はお互いに尊重し合い、生き生きと元気に学び、充実した学園生活を送っています。学校改革を進める本校の今後の教育に、ぜひご期待ください。

《学校のプロフィール》

駒込中学・高等学校

所在地 〒113-0022 東京都文京区千駄木5-6-25
交 通 東京メトロ南北線「本駒込」駅より徒歩5分、東京メトロ千代田線「千駄木」駅・都営三田線「白山」駅より徒歩7分
電 話 03-3828-4141
H P http://www.komagome.ed.jp 別ウィンドウが開きます。

《各種行事日程のお知らせ》

●説明会&秋の給食試食会(要予約・当日受付可)
10月29日(土)10:00~12:30
●説明会&適性検査型入試対策
過去問体験と解説(要予約・当日受付可)
12月17日(土)10:00~12:00、14:00~16:00

※午前:4科型、午後:適性検査型

●説明会&合格力UP入試トライアル(要予約・当日受付可)
1月15日(日)10:00~12:00
●個別相談会
11月 5日(土) 9:00~16:00
11月20日(日) 9:00~16:00
11月23日(水・祝)9:00~16:00
11月26日(土) 9:00~16:00
12月 3日(土) 9:00~10:30(要予約)
12月10日(土) 13:00~16:00

◎学校関連リンク◎

  •  鷗友学園ブログ「鷗友徒然草」〜鷗友学園の日々をご紹介〜
  • 国公立・医学部への最短距離は? 栄東へ

◎人気コンテンツ◎

  • 2017年度中学入試/サピックス小学部第27期生 受験体験記
  • 2017年度中学入試/サピックス小学部第27期生 親子で歩んだ 受験の軌跡
  • 2016 中学入試特集 *入試結果 *入試動向 *受験ドキュメント
  • 2016年度 SAPIX主催 学校説明会レポート《170校のレポートを公開中!》
  • 学校検索/2017スクールデータ公開中
  • 「2017年度入試」出題のポイントと留意点
  • 手軽に作れてからだにやさしい/まんてん塾ごはん:今月のレシピ公開中!

ご注意

コンテンツへのリンクで  のアイコンは、PDFです。表示には Adobe Reader が必要となります。
Adobe Readerのダウンロードは、こちらからどうぞ。↓
Get Adobe Reader

ページトップ このページTopへ