受験ライフをサポートする 進学情報誌 さぴあ

さぴあは、進学教室サピックス小学部が発行し、内部生に配布している月刊誌です。

おしえてピグマはかせ

サピックスの通信教育・ビグマキッズくらぶ おしえてピグマはかせ

No.97

 「ピグマキッズくらぶ」は、小学1年生から4年生のために開発されたサピックスの通信教育です。そのテキストでおなじみのピグマはかせが、皆さんがふだん疑問に思っていること、不思議に思っていることにお答えします。
 今回は祝日のお話です。毎年11月3日は「文化の日」。とはいえ「文化の日」が何を祝う日か、詳しく知っている人は少ないかもしれません。この日が定められた由来を探ってみましょう。

「文化の日」ってなに?

自由と平和を愛する日!?

えりちゃん わたし、「文化の日」に博物館に行くんだ。この日は入館料が無料なんだって。
ピグマ博士 「文化の日」には、無料になる博物館や美術館が多いよね。
げんちゃん どうして「文化の日」は無料なんだろう。「文化の日」って何の祝日なの?
ひかるくん そういえばそうだよね。「体育の日」なら「スポーツをしよう」みたいな意味があるってわかるけど。「文化の日」って何をすればいいの? 何かの記念日なの?
ピグマ博士 祝日については「国民の祝日に関する法律」で定められているんだ。そこにはたとえば、10月の「体育の日」は「スポーツにしたしみ、健康な心身をつちかう」、秋分の日は「祖先をうやまい、なくなった人々をしのぶ」というように、それぞれ祝日の意味が記されているよ。これによると「文化の日」は、「自由と平和を愛し、文化をすすめる」とされている。
げんちゃん 文化だけじゃなく、「自由と平和の日」でもあるってことなんだね。
えりちゃん でも、どうして「自由」と「平和」が「文化」に関係あるの?
ピグマ博士 この祝日法ができたのは1948年。「文化の日」もこのときに制定されたんだけど、実は11月3日は日本国憲法が「公布」された日なんだ。
さやかちゃん 公布って?
ピグマ博士 わかりやすく言えば、新しく作られた憲法をみんなに発表した日。戦争が終わって、平和な国にしよう、そのために、揺らぐことのない新しい〝きまり〟を作ろう、ということで生まれたのが今の日本国憲法。それを国民に発表したのが1946年11月3日なんだ。でも、発表(公布)したその日から新しい法律に変わると、みんな混乱するだろ? だから、国民がその内容を理解するまで一定期間を置いたうえで、法律として実際に使われるようにするんだ。実際に使われるようにすることを「施行」といって、日本国憲法の場合は半年後の1947年5月3日を施行日に設定したんだ。
ひかるくん だから5月3日は憲法記念日なのか。
さやかちゃん じゃあ、どうして11月3日のほうは「文化の日」になったの?
ピグマ博士 日本国憲法が平和と文化を大切にしているからだと説明されている。戦争が終わり、これからは自由と平和を大事にして、文化を発展させようと願ったんだね。

もともと祝日だった11月3日

ピグマ博士 実は、11月3日は別の記念日でもあるんだ。今の天皇の前が昭和天皇、その前が大正天皇、その前が明治天皇だよね。その明治天皇の誕生日が11月3日。だから「文化の日」ができる前も、この日は「明治節」という名前の祝日だったんだ。
えりちゃん 祝日の名前が変わったってことなの?
ピグマ博士 日本では奈良時代から天皇誕生日のことを「天長節」といってお祝いしていたんだ。明治天皇の時代は11月3日が「天長節」だったけど、明治天皇が亡くなって次の天皇の代になったら、11月3日は「天長節」ではなくなるよね。でも11月3日を記念日として残したいという要望があって、「明治節」という祝日ができたんだ。「文化の日」ができたと同時に「明治節」は廃止されたよ。
げんちゃん 「文化の日」って博物館が無料になる以外に、何か行事はあるの?
ピグマ博士 皇居で文化勲章の授与式が行われるよ。文化勲章は日本の文化の発展に貢献した人に贈られるものだよ。
さやかちゃん 文化の発展に貢献した人ってどんな人?
ピグマ博士 芸術や文学などの作品で人々を感動させた人や、科学の研究に貢献した人などが文化勲章を受けているよね。文化は人々の心や生活、人生を豊かにするために欠かせないもの。「文化の日」は芸術や文学、科学などいろいろなものに触れて、人間が築いてきた文化のすばらしさを感じる日にすればいいんじゃないかな。

■保護者の方へ

 1948年に「国民の祝日に関する法律」が制定されたとき、祝日の年間日数は「元日」「成人の日」「春分の日」「天皇誕生日」「憲法記念日」など9日でした。それが現在は、今年から加わった「山の日」を含め16日となっています。宮中祭祀から生まれたもの、旧暦の行事にちなんだもの、過去に何かが行われた記念日など、祝日の由来や変遷はさまざま。それを知ることは、日本人が何を大切にしてきたかを知ることにつながります。祝日は1年365日のうち16日しかない特別な日。「今日はどんな日だろう」と親子で話してみるだけでも、いつもの休日とは違う特別な一日になるのではないでしょうか。

ページトップ このページTopへ