受験ライフをサポートする 進学情報誌 さぴあ

さぴあは、進学教室サピックス小学部が発行し、内部生に配布している月刊誌です。

まんてん塾ごはん

手軽に作れてからだにやさしい/まんてん塾ごはん

第50回 節分にみんなで食べよう「野菜たっぷりキーマカレーの恵方巻き」

浜田 陽子先生

はまだ ようこ●株式会社Studio coody(スタジオコーディー)代表取締役・料理研究家・栄養士。「生活習慣病」「食育」「ダイエット」「乳幼児栄養」「妊産婦栄養」を専門分野とし、“心と体に美味しいレシピ”を提案する。

HP:http://www.coody-t.com

 2月3日は節分。古くから、節分には豆まきをする習慣がありますが、今では、大阪発祥とされている恵方巻きも、全国で食べられるようになりました。今回は、節分にぜひお子さんと一緒に作って食べてほしい「野菜たっぷりキーマカレーの恵方巻き」をご紹介します。
 カレー味は多くの子どもが好み、いろいろな食材に合います。今回のお手軽キーマカレーの作り方は、ひき肉とみじん切りにした玉ねぎ、にんじんを炒め、刻んだカレールウを混ぜ合わせるだけ。少しだけ余ったカレールウを利用して簡単に作ることもできます。また、ご飯と一緒に炒めたり、サンドイッチに挟んだりとさまざまなアレンジができるので、まとめて作って保存しておくのもよいでしょう。
 ご飯と肉、野菜が入っていて栄養バランスが良く、彩りもきれいで、見ても食べても楽しめるアイデア恵方巻き。ここではパプリカとさやいんげんを巻いていますが、お子さんと一緒に、プロセスチーズや卵焼きなど好きなものを巻いてみてもいいですね。いつもとは一味違うおいしい恵方巻きにかぶりついて、みんなで今年の福を呼び込みましょう。

今月の お薦めの レシピ

野菜たっぷりキーマカレーの恵方巻き

野菜たっぷりキーマカレーの恵方巻き
※上の画像をクリックすると拡大します。

材料
合いびき肉 80g
玉ねぎ 1/4個
にんじん 1/4個
カレールウ 1かけ(約20g)
焼きのり 2枚
ご飯 2杯分(約300g)
パプリカ(赤・黄) 各1/4個
さやいんげん 4本
作り方
1. 玉ねぎ、にんじんはみじん切り、パプリカはスティック状に切り、さやいんげんはゆでる。カレールウは細かく刻む。
2. フライパンを熱し、合いびき肉を炒める。
3. 2の肉の色が8割方変わったら、玉ねぎ、にんじんを加え、しんなりするまで炒める。
4. 3にカレールウを加え、混ぜる。
5. のりの上にご飯を広げ、4のキーマカレー、パプリカ、さやいんげんを並べて巻く。

ページトップ このページTopへ