受験ライフをサポートする 進学情報誌 さぴあ

さぴあは、進学教室サピックス小学部が発行し、内部生に配布している月刊誌です。

まんてん塾ごはん

手軽に作れてからだにやさしい/まんてん塾ごはん

第52回 旬の野菜と魚介でおもてなし「サーモンとアスパラガスの春マリネ」

浜田 陽子先生

はまだ ようこ●株式会社Studio coody(スタジオコーディー)代表取締役・料理研究家・栄養士。「生活習慣病」「食育」「ダイエット」「乳幼児栄養」「妊産婦栄養」を専門分野とし、“心と体に美味しいレシピ”を提案する。

HP:http://www.coody-t.com

 マリネとはフランス語で「漬ける」という意味で、肉や魚介、野菜などを漬け汁に浸した料理のことです。おしゃれで高級感があるイメージですが、家庭にある材料でも十分においしいマリネを作ることができます。今回は、旬のアスパラガスと彩りがきれいなサーモンを使った「サーモンとアスパラガスの春マリネ」をご紹介します。
 漬け汁に使うのは、オリーブオイル、しょうゆ、酢、砂糖。いずれもどこの家庭でも常備している調味料です。切った材料を漬け汁に入れて混ぜ合わせるだけで、お客さまにも出せる華やかな一品の出来上がり。大皿から取り分けてそのまま食べてもいいし、バゲットにのせて食べても、パーティー風の雰囲気になって盛り上がりますね。
 このレシピではクリームチーズとアボカドを合わせているので、こくが出てまろやかな味わいになります。特にサーモンとアボカドは味でも栄養面でも相性が良く、サーモンに含まれるアスタキサンチンと、アボカドに多く含まれる不飽和脂肪酸を一緒にとると、疲労回復や美肌により効果があるといわれています。バランス良く栄養がとれるマリネを、この春、食卓に取り入れてみてはいかがでしょうか。
 さて、「まんてん塾ごはん」は、今回が最終回です。長い間ご愛読いただきまして、ありがとうございました。

今月の お薦めの レシピ

サーモンとアスパラガスの春マリネ

サーモンとアスパラガスの春マリネの写真
※上の画像をクリックすると拡大します。

材料
サーモン(刺身用) 120g
アボカド 1/2個
クリームチーズ 40g
アスパラガス 4本
玉ねぎ 1/6個
A
オリーブオイル 大さじ1
しょうゆ 大さじ1
大さじ1
砂糖 小さじ1
作り方
1. 玉ねぎはみじん切りにし、水にさらす。
2. ボウルにAの調味料を入れ、混ぜる。
3. 1の玉ねぎをザルにあげ、厚手のキッチンペーパーで水気をよく絞り、2に加える。
4. サーモン、アボカド、クリームチーズは2cm角に切る。
5. アスパラガスはゆでて、斜め4等分に切る。
6. 3のボウルに45を入れて、混ぜ合わせる。

ページトップ このページTopへ