受験ライフをサポートする 進学情報誌 さぴあ

さぴあは、進学教室サピックス小学部が発行し、内部生に配布している月刊誌です。

Booksコーナー

Booksコーナー・インデックス

※タイトルの先頭に“”が付いているものは、「先生お薦めの一冊」で、“”は「注目の一冊」です。

※対象欄の「低学年向け」、「中学年向け」、「高学年向け」とはそれぞれ「小学校低学年向け」、「小学校中学年向け」、「小学校高学年向け」です。

掲載年月 タイトル 著者/その他 定価 対象
2019.6 『ぼくは本を読んでいる。』 ひこ・田中=作
講談社=刊
定価=1,400円+税 高学年向け
2019.6 『南極点 夢に挑みつづけた男 村山雅美』 関屋敏隆=文・型染版画
ポプラ社=刊
定価=1,600円+税 低学年向け
2019.6 『らくごで故事成語 笑辞典』 斉藤洋=作
たごもりのりこ=絵
偕成社=刊
定価=1,000円+税 中学年向け
2019.6 『天使のにもつ』 いとうみく=作
童心社=刊
定価=1,300円+税 高学年向け
2019.6 『駒音高く』 佐川光晴=作
実業之日本社=刊
定価=1,700円+税 高学年向け
2019.6 『イネという不思議な植物』 稲垣栄洋=著
筑摩書房=刊
定価=820円+税 高学年向け
2019.6 『さよなら、田中さん』 鈴木るりか=作
小学館=刊
定価=1,200円+税
2019.5 『夕焼け色のわすれもの』 たかのけんいち=作
千海博美=絵
講談社=刊
定価=1,400円+税 高学年向け
2019.5 『ニューヨークの たからをまもれ!』 ナターシャ・ウィング=文
アレグザンドラ・ボイガー=絵
武富博子=訳
フレーベル館=刊
定価=1,600円+税 低学年向け
2019.5 『牧野富太郎ものがたり 草木とみた夢』 谷本雄治=文
大野八生=絵
出版ワークス=刊
定価=1,600円+税 低学年向け
2019.5 『ねこの小児科医 ローベルト』 木地雅映子=作
五十嵐大介=絵
偕成社=刊
定価=1,500円+税 低学年向け
中学年向け
2019.5 『ルイジンニョ少年 ブラジルをたずねて』 かどのえいこ=文
福原幸男=絵
ポプラ社=刊
定価=1,800円+税 中学年向け
高学年向け
2019.5 『占い師のオシゴト』 高橋桐矢=作
烏羽雨=絵
偕成社=刊
定価=900円+税 高学年向け
2019.5 『レモンをお金にかえる法“経済学入門”の巻』 ルイズ・アームストロング=文
ビル・バッソ=絵
佐和隆光=訳
河出書房新社=刊
定価=1,300円+税
2019.4 『ことばハンター 国語辞典はこうつくる』 飯間浩明=著
ポプラ社=刊
定価=1,200円+税 中学年向け
高学年向け
2019.4 『まえばちゃん』 かわしまえつこ=作
いとうみき=絵
童心社=刊
定価=1,000円+税 低学年向け
2019.4 『ユンボのいる朝』 麦野圭=作
大野八生=絵
文溪堂=刊
定価=1,300円+税 中学年向け
2019.4 『日本人初のオリンピック選手 金栗四三』 佐野慎輔=文
しちみ楼=絵
小峰書店=刊
定価=1,400円+税 中学年向け
高学年向け
2019.4 『変化球男子』 M・G・ヘネシー=作
杉田七重=訳
すずき出版=刊
定価=1,600円+税 高学年向け
2019.4 『その景色をさがして』 中山聖子=作
PHP研究所=刊
定価=1,400円+税 高学年向け
2019.4 『それいけ ズッコケ三人組』 那須正幹=作
前川かずお=絵
ポプラ社=刊
定価=600円+税
2019.3 『開成をつくった男、佐野鼎』 柳原三佳=著
講談社=刊
定価=1,800円+税 高学年向け
一般向け
2019.3 『小学生になったら図鑑』 長谷川康男=監修
ポプラ社=刊
定価=2,700円+税 幼児向け
保護者向け
2019.3 『さるのてぶくろ』 花岡大学=作
野村たかあき=絵
鈴木出版=刊
定価=1,300円+税 幼児向け
低学年向け
2019.3 『知ってる? 郵便のおもしろい歴史』 郵政博物館=編著
少年写真新聞社=刊
定価=1,600円+税 中学年向け
2019.3 『星空の人形芝居』 熊谷千世子=作
国土社=刊
定価=1,300円+税 中学年向け
高学年向け
2019.3 『落語ねこ』 赤羽じゅんこ=作
大島妙子=絵
文溪堂=刊
定価=1,300円+税 中学年向け
高学年向け
2019.3 『昆虫はすごい』 丸山宗利=著
光文社=刊
定価=780円+税
2019.2 『きみは宇宙飛行士!』 ロウイー・ストーウェル=文
竹内薫=監訳 竹内さなみ=訳
偕成社=刊
定価=1,200円+税 中学年向け
2019.2 『エレベーターのふしぎなボタン』 加藤直子=作
杉田比呂美=絵
ポプラ社=刊
定価=1,000円+税 低学年向け
2019.2 『天からの神火』 久保田香里=作
小林葉子=絵
文研出版=刊
定価=1,400円+税 中学年向け
高学年向け
2019.2 『君だけのシネマ』 高田由紀子=作
pon-marsh=絵
PHP研究所=刊
定価=1,500円+税 高学年向け
2019.2 『ぎりぎりの本屋さん』 まはら三桃、菅野雪虫、濱野京子、工藤純子、廣嶋玲子=作
講談社=刊
定価=1,400円+税 高学年向け
2019.2 『女の子の「自己肯定感」を高める育て方』 吉野明=著
実務教育出版=刊
定価=1,300円+税 保護者向け
2019.2 『科学のなぜ? 新事典』 川村康文=監修
受験研究社=刊
定価=2,700円+税
2019.1 『大林くんへの手紙』 せいのあつこ=作
PHP研究所=刊
定価=1,300円+税 高学年向け
2019.1 『ポケットに色をつめこんで』 エイミー・グリエルモ、ジャクリーン・トゥールヴィル=文
ブリジット・バラガー=絵
神戸万知=訳
フレーベル館=刊
定価=1,600円+税 幼児向け
低学年向け
2019.1 『アチチの小鬼』 岡田淳=作
田中六大=絵
偕成社=刊
定価=1,200円+税 低学年向け
中学年向け
2019.1 『大好き! おじさん文庫』 深山さくら=著
文研出版=刊
定価=1,200円+税 中学年向け
2019.1 『ハートウッドホテル1 ねずみのモナと秘密のドア』 ケイリー・ジョージ=作
久保陽子=訳
高橋和枝=絵
童心社=刊
定価=1,300円+税 中学年向け
高学年向け
2019.1 『龍にたずねよ』 みなと菫=作
講談社=刊
定価=1,200円+税 高学年向け
2019.1 『日本人のしきたり』 飯倉晴武=編著
青春出版社=刊
定価=667円+税
2018.12 『いいたいことがあります!』 魚住直子=作
西村ツチカ=絵
偕成社=刊
定価=1,400円+税 高学年向け
2018.12 『クリスマスツリーのお話』 やすひでこ=作・絵
三恵社=刊
定価=1,900円+税 幼児向け
低学年向け
2018.12 『ぼくのジユウな字』 春間美幸=作
黒須高嶺=絵
講談社=刊
定価=1,300円+税 中学年向け
2018.12 『稲妻で時をこえろ!』 小森香折=作
柴田純与=絵
文研出版=刊
定価=1,300円+税 中学年向け
高学年向け
2018.12 『ドリーム・プロジェクト』 濱野京子=作
PHP研究所=刊
定価=1,400円+税 高学年向け
2018.12 『40億年、いのちの旅』 伊藤明夫=著
岩波書店=刊
定価=860円+税 高学年向け
2018.12 『鳥類学者の目のツケドコロ』 松原始=著
ベレ出版=刊
定価=1,700円+税
2018.11 『流星と稲妻』 落合由佳=作
講談社=刊
定価=1,400円+税 高学年向け
2018.11 『ライフタイム いきものたちの一生と数字』 ローラ・M・シェーファー=文
クリストファー・サイラス・ニール=絵
福岡伸一=訳
ポプラ社=刊
定価=1,500円+税 幼児向け
低学年向け
2018.11 『おれからもうひとりのぼくへ』 相川郁恵=作
佐藤真紀子=絵
岩崎書店=刊
定価=1,200円+税 中学年向け
2018.11 『スペース合宿へようこそ』 山田亜友美=作
末崎茂樹=絵
文研出版=刊
定価=1,300円+税 中学年向け
高学年向け
2018.11 『ぼくのわがまま宣言!』 今井恭子=作
PHP研究所=刊
定価=1,200円+税 中学年向け
高学年向け
2018.11 『10代に語る平成史』 後藤謙次=著
岩波書店=刊
定価=900円+税 高学年向け
2018.11 『われはロボット』 アイザック・アシモフ=作
小尾芙佐=訳
早川書房=刊
定価=840円+税
2018.10 『奏のフォルテ』 黒川裕子=作
北村みなみ=画
講談社=刊
定価=1,200円+税 高学年向け
2018.10 『こちらムシムシ新聞社
~カタツムリはどこにいる?~』
三輪一雄=作・絵
偕成社=刊
定価=1,500円+税 低学年向け
2018.10 『そうべえときじむなー』 たじまゆきひこ=作
童心社=刊
定価=1,500円+税 低学年向け
2018.10 『魔女のレッスンはじめます』 長井るり子=作
こがしわかおり=絵
出版ワークス=刊
定価=1,400円+税 中学年向け
高学年向け
2018.10 『チャルーネ』 ホーコン・ウーヴレオース=作
オイヴィン・トールシェーテル=絵
菱木晃子=訳
ゴブリン書房=刊
定価=1,400円+税 中学年向け
高学年向け
2018.10 『マンザナの風にのせて』 ロイス・セパバーン=作
ひだかのり子=絵
若林千鶴=訳
文研出版=刊
定価=1,500円+税 高学年向け
2018.10 『日本昔話百選』 稲田浩二・稲田和子=編著
丸木位里・丸木俊=絵
三省堂=刊
定価=1,700円+税
2018.9 『ビューティフル・ネーム』 北森ちえ=作
片山若子=装画
国土社=刊
定価=1,300円+税 高学年向け
2018.9 『くいしんぼうのおつきさま』 なかたみちよ=作
文研出版=刊
定価=1,300円+税 幼児向け
低学年向け
2018.9 『漢字はうたう』 杉本深由起=詩
吉田尚令=絵
あかね書房=刊
定価=1,300円+税 低学年向け
2018.9 『大坂オナラ草紙』 谷口雅美=作
イシヤマアズサ=絵
講談社=刊
定価=1,300円+税 高学年向け
2018.9 『さよなら、ぼくらの千代商店』 中山聖子=作
岩崎書店=刊
定価=1,400円+税 高学年向け
2018.9 『世界の海へ、シャチを追え!』 水口博也=著
岩波書店=刊
定価=940円+税 高学年向け
2018.9 『子どもの難問 哲学者の先生、教えてください!』 野矢茂樹=編著
中央公論新社=刊
定価=1,300円+税
2018.8 『森のおくから
むかし、カナダであったほんとうのはなし』
レベッカ・ボンド=作
もりうちすみこ=訳
ゴブリン書房=刊
定価=1,400円+税 低学年向け
中学年向け
2018.8 『きょうだいぎつねの コンとキン』 村山桂子=作
岡田千晶=絵
フレーベル館=刊
定価=1,300円+税 幼児向け
2018.8 『交響曲「第九」歓びよ未来へ!』 くすのきしげのり=作
古山拓=絵
PHP研究所=刊
定価=1,400円+税 低学年向け
中学年向け
2018.8 『四重奏デイズ』 横田明子=作
岩崎書店=刊
定価=1,400円+税 高学年向け
2018.8 『ひとりぼっちの教室』 小林深雪、戸森しるこ、
吉田桃子、栗沢まり=作
牧村久美=絵
講談社=刊
定価=950円+税 高学年向け
2018.8 『司法の現場で働きたい! ー弁護士・裁判官・検察官』 打越さく良、佐藤倫子=編
岩波書店=刊
定価=860円+税 高学年向け
2018.8 『センス・オブ・ワンダー』 レイチェル・カーソン=著
上遠恵子=訳
新潮社=刊
定価=1,400円+税
2018.7 『魔法学校へようこそ』 さとうまきこ=作
高橋由為子=絵
偕成社=刊
定価=1,400円+税 中学年向け
高学年向け
2018.7 『四人のヤッコ』 西内ミナミ=作
はたこうしろう=絵
鈴木出版=刊
定価=1,200円+税 低学年向け
中学年向け
2018.7 『ビワイチ! 自転車で琵琶湖一周』 横山充男=作
よこやまようへい=絵
文研出版=刊
定価=1,300円+税 中学年向け
高学年向け
2018.7 『となりの火星人』 工藤純子=作
講談社=刊
定価=1,400円+税 高学年向け
2018.7 『その情報、本当ですか?
ネット時代のニュースの読み解き方』
塚田祐之=著
岩波書店=刊
定価=900円+税 高学年向け
2018.7 『開成・灘・麻布・東大寺・武蔵は転ばせて伸ばす』 おおたとしまさ=著
祥伝社=刊
定価=820円+税 保護者向け
2018.7 『日本の川 あらかわ・すみだがわ』 村松昭=作
偕成社=刊
定価=1,500円+税
2018.6 『わたしの空と五・七・五』 森埜こみち=作
山田和明=絵
講談社=刊
定価=1,400円+税 高学年向け
2018.6 『さやかちゃん』 くすのきしげのり=作
こばようこ=絵
ポプラ社=刊
定価=1,300円+税 幼児向け
低学年向け
2018.6 『さいごの海賊と妖怪牛鬼』 野田道子=作
藤田ひおこ=絵
文研出版=刊
定価=1,200円+税 中学年向け
2018.6 『夢とき師ファナ 黄泉の国の腕輪』 小森香折=作
問七・うぐいす祥子=絵
偕成社=刊
定価=900円+税 高学年向け
2018.6 『ロボットが家にやってきたら…人間とAIの未来』 遠藤薫=著
岩波書店=刊
定価=800円+税 高学年向け
2018.6 『世界一美しい人体の教科書』 坂井建雄=著
筑摩書房=刊
定価=1,000円+税 高学年向け
一般向け
2018.6 『ぼくたちはこの国をこんなふうに
愛することに決めた』
高橋源一郎=著
集英社=刊
定価=860円+税
2018.5 『今日よりは明日はきっと良くなると
愛犬・太刀と暮らした16年』
茂市久美子=著
講談社=刊
定価=1,200円+税 中学年向け
高学年向け
2018.5 『きょう、おともだちができたの』 得田之久=作
種村有希子=絵
童心社=刊
定価=1,300円+税 幼児向け
2018.5 『おばあちゃんとおんなじ』 なかざわくみこ=作
偕成社=刊
定価=1,300円+税 幼児向け
2018.5 『かぶきわらしの義経千本桜』 庄司三智子=文・絵
出版ワークス=刊
定価=1,800円+税 低学年向け
中学年向け
2018.5 『ぼくらのジャロン』 山崎玲子=作
羽尻利門=絵
国土社=刊
定価=1,300円+税 中学年向け
2018.5 『しだれ桜のゴロスケ』 熊谷千世子=作
竹熊ゴオル=絵
文研出版=刊
定価=1,300円+税 中学年向け
高学年向け
2018.5 『みどりのゆび』 モーリス・ドリュオン=作
安東次男=訳
岩波書店=刊
定価=640円+税
2018.4 『よりみち3人修学旅行』 市川朔久子=作
講談社=刊
定価=1,400円+税 高学年向け
2018.4 『あいうえどうぶつえん』 小林純一=詩
和田誠=画
童心社=刊
定価=1,200円+税 幼児向け
2018.4 『まほうの絵本屋さん』 小手鞠るい=作
高橋克也=絵
出版ワークス=刊
定価=1,600円+税 幼児向け
低学年向け
2018.4 『「あかつき」一番星のなぞにせまれ!』 山下美樹=文
中村正人、佐藤毅彦=監修
文溪堂=刊
定価=1,300円+税 中学年向け
2018.4 『青がやってきた』 まはら三桃=作
田中寛崇=絵
偕成社=刊
定価=900円+税 高学年向け
2018.4 『雑草はなぜそこに生えているのか』 稲垣栄洋=著
筑摩書房=刊
定価=840円+税 高学年向け
2018.4 『ウニはすごい バッタもすごい デザインの生物学』 本川達雄=著
中央公論新社=刊
定価=840円+税
2018.3 『地球の危機をさけぶ生きものたち①
海が泣いている』
藤原幸一=写真・文
少年写真新聞社=刊
定価=2,500円+税 中学年向け
高学年向け
2018.3 『わくわく発見! 世界のお祭り』 竹永絵里=画
河出書房新社=刊
定価=1,800円+税 低学年向け
中学年向け
2018.3 『髪がつなぐ物語』 別司芳子=著
文研出版=刊
定価=1,300円+税 中学年向け
高学年向け
2018.3 『ぼくたち負け組クラブ』 アンドリュー・クレメンツ=著
田中奈津子=訳
講談社=刊
定価=1,400円+税 高学年向け
2018.3 『街角には物語が…』 高楼方子=作
出久根育=絵
偕成社=刊
定価=1,400円+税 高学年向け
2018.3 『13歳からの「学問のすすめ」』 福澤諭吉=著
齋藤孝=訳・解説
筑摩書房=刊
定価=840円+税 高学年向け
2018.3 『バッタを倒しにアフリカへ』 前野ウルド浩太郎=著
光文社=刊
定価=920円+税
2018.2 『ぼくはO・C・ダニエル』 ウェスリー・キング=作
大西昧=訳
鈴木出版=刊
定価=1,600円 高学年向け
2018.2 『すまーとぞうさん』 赤川明=作
文研出版=刊
定価=1,300円+税 幼児向け
2018.2 『おしごとのおはなし パイロットのたまご』 吉野万理子=作
黒須高嶺=絵
講談社=刊
定価=1,200円+税 低学年向け
中学年向け
2018.2 『西郷隆盛 明治維新をなしとげた薩摩隼人』 泉田もと=著
十々夜=絵
岩崎書店=刊
定価=650円+税 高学年向け
2018.2 『咸臨丸にかけた夢
幕末の数学者・小野友五郎の挑戦』
鳴海風=作
関屋敏隆=画
くもん出版=刊
定価=1,500円+税 高学年向け
2018.2 『名門校の「人生を学ぶ」授業』 おおたとしまさ=著
SBクリエイティブ=刊
定価=800円+税 保護者向け
2018.2 『世界あちこち ゆかいな家めぐり』 小松義夫=文・写真
西山晶=絵
福音館書店=刊
定価=1,300円+税
2018.1 『オオカミを森へ』 キャサリン・ランデル=作
ジェルレヴ・オンビーコ=画
原田勝=訳
小峰書店=刊
定価=1,700円+税 高学年向け
2018.1 『みんなの防災えほん』 山村武彦=監修
YUU=絵
PHP研究所=刊
定価=1,600円+税 幼児向け
低学年向け
2018.1 『6この点
点字を発明した ルイ・ブライユのおはなし』
ジェン・ブライアント=文
ボリス・クリコフ=絵
日当陽子=訳
岩崎書店=刊
定価=1,700円+税 低学年向け
2018.1 『絵物語 古事記』 富安陽子=文
山村浩二=絵
三浦佑之=監修
偕成社=刊
定価=1,600円+税 中学年向け
高学年向け
2018.1 『介護というお仕事』 小山朝子=著
講談社=刊
定価=1,300円+税 高学年向け
2018.1 『マンボウのひみつ』 澤井悦郎=著
岩波書店=刊
定価=1,000円+税 高学年向け
2018.1 『ねこのおうち』 柳美里=作
河出書房新社=刊
定価=1,500円+税
2017.12 『レイミー・ ナイチンゲール』 ケイト・ディカミロ=作
長友恵子=訳
岩波書店=刊
定価=1,600円+税 高学年向け
2017.12 『いのちはめぐる』 嶋田泰子=文
佐藤真紀子=絵
童心社=刊
定価=1,600円+税 幼児向け
低学年向け
2017.12 『きのうえの おうちへ ようこそ!』 ドロシア・ウォーレン・フォックス=作
おびかゆうこ=訳
偕成社=刊
定価=1,500円+税 幼児向け
低学年向け
2017.12 『クリスマスがちかづくと』 斉藤倫=作
くりはらたかし=画
福音館書店=刊
定価=1,300円+税 低学年向け
中学年向け
2017.12 『つくえの下のとおい国』 石井睦美=著
にしざかひろみ=絵
講談社=刊
定価=1,400円+税 中学年向け
高学年向け
2017.12 『ツシマヤマネコ飼育員物語』 キム・ファン=著
タカギナオコ=絵
坂本英房=解説
くもん出版=刊
定価=1,400円+税 中学年向け
高学年向け
2017.12 『あん』 ドリアン助川=著
ポプラ社=刊
定価=1,500円+税
2017.11 『春くんのいる家』 岩瀬成子=作
坪谷令子=絵
文溪堂=刊
定価=1,300円+税 中学年向け
2017.11 『ノボルくんとフラミンゴのつえ』 昼田弥子=作
高畠純=絵
童心社=刊
定価=1,300円+税 幼児向け
低学年向け
2017.11 『かぶきがわかる ねこづくし絵本① 仮名手本忠臣蔵』 吉田愛=文・絵
瀧晴巳=解説
講談社=刊
定価=1,600円+税 中学年向け
高学年向け
2017.11 『珍獣ドクターのドタバタ診察日記
動物の命に「まった」なし!』
田向健一=著
ポプラ社=刊
定価=1,200円+税 中学年向け
高学年向け
2017.11 『メキシコへ わたしをさがして』 パム・ムニョス・ライアン=作
神戸万知=訳
偕成社=刊
定価=1,500円+税 高学年向け
2017.11 『名門校「武蔵」で教える 東大合格より大事なこと』 おおたとしまさ=著
集英社=刊
定価=760円+税 高学年向け
保護者向け
2017.11 『何のために「学ぶ」のか』 外山滋比古、前田英樹、今福龍太、茂木健一郎、本川達雄、小林康夫、鷲田清一=著
桐光学園+ちくまプリマー新書編集部=編
筑摩書房=刊
定価=820円+税
2017.10 『奮闘するたすく』 まはら三桃=作
講談社=刊
定価=1,400円+税 高学年向け
2017.10 『じごくにいった かんねどん』 常光徹=文
かつらこ=絵
童心社=刊
定価=1,300円+税 幼児向け
低学年向け
2017.10 『サルってさいこう!』 オーウェン・デイビー=作
越智典子=訳
偕成社=刊
定価=1,800円+税 低学年向け
中学年向け
2017.10 『オムレツ屋のベビードレス』 西村友里=作
鈴木びんこ=絵
国土社=刊
定価=1,300円+税 中学年向け
高学年向け
2017.10 『化けて貸します! レンタルショップ 八文字屋』 泉田もと=作
十々夜=絵
岩崎書店=刊
定価=1,300円+税 高学年向け
2017.10 『質問する、問い返す 主体的に学ぶということ』 名古谷隆彦=著
岩波書店=刊
定価=860円+税 高学年向け
保護者向け
2017.10 『井上ひさしの 子どもにつたえる日本国憲法』 井上ひさし=文
いわさきちひろ=絵
講談社=刊
定価=952円+税
2017.09 『ラブリィ!』 吉田桃子=作
講談社=刊
定価=1,300円+税 高学年向け
2017.09 『もののけの家』 ほりかわりまこ=作
偕成社=刊
定価=1,400円+税 低学年向け
中学年向け
2017.09 『世界恐竜発見地図』 ヒサクニヒコ=絵・文
岩崎書店=刊
定価=1,850円+税 低学年向け
中学年向け
高学年向け
2017.09 『タイガー・ボーイ』 ミタリ・パーキンス=作
ジェイミー・ホーガン=絵
永瀬比奈=訳
すずき出版=刊
定価=1,500円+税 中学年向け
高学年向け
2017.09 『花あかりともして』 服部千春=作
紅木春=絵
出版ワークス=刊
定価=1,400円+税 高学年向け
2017.09 『人間はだまされる』 三浦準司=著
理論社=刊
定価=1,300円+税 高学年向け
2017.09 『『サマーレスキュー ~天空の診療所~』 秦建日子=著
河出書房新社=刊
定価=520円+税
2017.08 『靴屋のタスケさん』 角野栄子=作
森環=絵
偕成社=刊
定価=1,200円+税 中学年向け
2017.08 『絵本 江戸のまち』 太田大輔=作・絵
講談社=刊
定価=1,600円+税 低学年向け
中学年向け
2017.08 『耳の聞こえないメジャーリーガー
ウィリアム・ホイ』
ナンシー・チャーニン=文
ジェズ・ツヤ=絵
斉藤洋=訳
光村教育図書=刊
定価=1,400円+税 低学年向け
中学年向け
2017.08 『雨ふる本屋とうずまき天気』 日向理恵子=作
吉田尚令=絵
童心社=刊
定価=1,400円+税 高学年向け
2017.08 『ひらけ蘭学のとびら
「解体新書」をつくった杉田玄白と蘭方医たち』
鳴海風=作
関屋敏隆=画
岩崎書店=刊
定価=1,500円+税 高学年向け
2017.08 『カーネーション』 いとうみく=作
酒井駒子=画
くもん出版=刊
定価=1,400円+税 高学年向け
2017.08 『世界でもっとも貧しい大統領
ホセ・ムヒカの言葉』
佐藤美由紀=著
双葉社=刊
定価=1,000円+税
2017.07 『銀杏堂』 橘春香=作・絵
偕成社=刊
定価=1,600円+税 高学年向け
2017.07 『わたり鳥』 鈴木まもる=作・絵
童心社=刊
定価=1,500円+税 幼児向け
低学年向け
2017.07 『ぼく、ちきゅうかんさつたい』 松本聰美=作
ひがしちから=絵
出版ワークス=刊
定価=1,400円+税 低学年向け
2017.07 『みてろよ! 父ちゃん!!』 くすのきしげのり=作
小泉るみ子=絵
文溪堂=刊
定価=1,300円+税 低学年向け
2017.07 『香菜とななつの秘密』 福田隆浩=作
講談社=刊
定価=1,300円+税 高学年向け
2017.07 『ナンシー探偵事務所 呪いの幽霊屋敷』 小路すず=作
カタノトモコ=絵
岩崎書店=刊
定価=1,300円+税 高学年向け
2017.07 『吾輩は猫である』 夏目漱石=作
新潮社=刊
定価=630円+税
2017.06 『ナビラとマララ
「対テロ戦争」に巻き込まれた二人の少女』
宮田律=著
講談社=刊
定価=1,200円+税 高学年向け
2017.06 『白い花びら』 やえがしなおこ=文
佐竹美保=絵
岩崎書店=刊
定価=1,600円+税 低学年向け
2017.06 『エリック・カールの イソップものがたり』 エリック・カール=再話・絵
木坂涼=訳
偕成社=刊
定価=1,300円+税 低学年向け
2017.06 『ポプラディア大図鑑
WONDAアドベンチャー 最強の生物』
成島悦雄=監修
ポプラ社=刊
定価=2,000円+税 低学年向け
中学年向け
高学年向け
2017.06 『夏の猫』 北森ちえ=作
国土社=刊
定価=1,300円+税 中学年向け
高学年向け
2017.06 『iPS細胞を発見! 山中伸弥物語』 上坂和美=著
PHP研究所=刊
定価=1,400円+税 高学年向け
2017.06 『ゼロからトースターを作ってみた結果』 トーマス・トウェイツ=著
村井理子=訳
新潮社=刊
定価=750円+税
2017.05 『ノラのボクが、家ネコになるまで』 ヤスミン・スロヴェック=作
横山和江=訳
文研出版=刊
定価=1,200円+税 中学年向け
2017.05 『ミツバチぎんの おくりもの』 西本鶏介=作
おぐらひろかず=絵
すずき出版=刊
定価=1,300円+税 幼児向け
2017.05 『絵詩集 森のおしゃべり ー命あふれる屋久島の心』 たにけいこ=詩・絵
てらいんく=刊
定価=1,400円+税 低学年向け
中学年向け
2017.05 『キャプテン 君は何かができる』 ちばあきお=原作
山田明=小説
学研プラス=刊
定価=1,300円+税 高学年向け
2017.05 『見えない大気を見る
身近な天気から、未来の気候まで』
日下博幸=著
くもん出版=刊
定価=1,400円+税 高学年向け
2017.05 『何がちがう? どうちがう? 似ている日本語』 佐々木瑞枝=著
東京堂出版=刊
定価=1,200円+税 中学年向け
高学年向け
一般向け
2017.05 『精霊の守り人』 上橋菜穂子=作
新潮社=刊
定価=590円+税
2017.04 『神隠しの教室』 山本悦子=作
丸山ゆき=絵
童心社=刊
定価=1,600円+税 高学年向け
2017.04 『3日ずつのおくりもの』 レミ・クルジョン=作
こだましおり=訳
文溪堂=刊
定価=1,500円+税 幼児向け
2017.04 『4年2組がやってきた』 野村一秋=作
ささきみお=絵
くもん出版=刊
定価=1,300円+税 低学年向け
中学年向け
2017.04 『世界中からいただきます!』 中山茂大=文
阪口克=写真
偕成社=刊
定価=1,800円+税 中学年向け
高学年向け
2017.04 『鳥のいる地球はすばらしい
人と生き物の自然を守る』
国松俊英=著
関口シュン=絵
文溪堂=刊
定価=1,300円+税 中学年向け
高学年向け
2017.04 『三島由宇、当選確実!』 まはら三桃=作
講談社=刊
定価=1,400円+税 高学年向け
2017.04 『数の悪魔 算数・数学が楽しくなる12夜』 エンツェンスベルガー=著
ベルナー=絵
丘沢静也=訳
晶文社=刊
定価=1,600円+税

ページトップ このページTopへ